i love bees

虚構が現実を侵食する「代替現実」ゲームが人気
記事中にもありましたが、A.I.のときもこんなプロモ手法ありましたね。でもこっちはすごい面白い!
高校のときに書いた便所の落書きを思い出しました。大の方に座ると正面に「右を向け」ってあって、右を向くと左を向けとか書いてあって……ていうのを延々と書き続け、どこどこに行けとかトイレを飛び出し、廊下の壁の隅っこに指示を書き、図書館の誰も読まないページの隅っこに指示を書き最終的には私の席に来るように仕向けたのですが。一人馬鹿が来ましたね。馬鹿っていうなー。みたいな?うーんbeesとは全然違うな?

この記事の規模はすごい。写真もみんなどはまりっぽくてよいね。すごいワールドが作られてるんだらうなぁ感あり。