AIの翻訳能力や機械翻訳が究極的に?進化したとしても?
予想出来るのは同時翻訳の超賢い版かな?(同時通訳の職業を馬鹿にしている訳では無い)。

同時通訳者はその力量にも依りますが聴きながら翻訳して話す事が出来るらしいが。

でもAI通訳はそれ以上のレベルで、ほぼペラペラでペラペラが通じる事になると推定する。
(日本語のように否定形が文の最後に付く場合等の独特の同時翻訳の仕方をAIが真似る必要はあるが)

だが自分の脳味噌でリアルに考えた内容が直で伝わる訳では無い。
今のところはね...

とか思いきや!

テスラとかSpace Xのイーロン・マスクは...
http://bit.ly/2lt5KY1
https://www.gizmodo.jp/2019/07/neuralink-hello-world.html

脳とコンピュータを"最大1万240個のプローブ=接続端子"で直結するそうな!
危険が危ない!一個一個結線部分?がただれたりかぶれて痒くなったりとかしたら超地獄?

"現在アメリカ当局から認可を受けている脳インプラントの中で接続端子がいちばん多いものが10個らしく...いきなりの1,000倍。"

で、問題は1万個直結すると何が出来るかだけど...

俺の勝手な妄想だけどある程度の「イメージ」は脳味噌同士で直結出来るかも知れないと妄想。
既に何ピクセル×何ピクセルのイメージは送信受信出来てた記憶。

でマスクのやつは...そのぐらいの数行くと...五感の内の一つの味を思い浮かべて相手に伝えるとかぐらいまで行くかも?と妄想。

だが脳神経の複雑さに比べてたった1万個でしょ?とか思うけどあくまでもまだ計画であって。
数十億個まで増やせれば...
でも個人個人の脳神経の発達、組み合わせは全くの別物だけどその頃のコンピューティングパワーを使用すればかなり伝える事が出来るのかも?
各個人の脳部位の測定?練習?トレーニングは必要になるかもですが...

または別アプローチでMRIとかが超伝導の進化で脳味噌に接続しなくても接触型で行けるかも?

この辺は映画ブレインストームが詳しいので是非観て下さい!
https://amzn.to/2lF8Tnq
アマプラ。監督はブレードランナーの特撮監督で有名なダグラス・トランブル(Wikipedia)。
これは何回観たか分からないほど観ました。
SF映画だけど超名作!人生とか記憶とか生きている意味とか...がSFで描かれていて面白いので観て欲しい。
ラストの終わり方が最高の演出です!

ストーリーは...人間の五感を記録、再生する装置の開発。
最初は超巨大設備だけど段々ウォークマン並に...

そして心臓に持病がある主任研究員が深夜残業中に...発作が...
持ち歩いているニトログリセリンを飲もうとしても全身が硬直状態...

最後の足掻きとして...五感録画装置を頭に付けて...

そして研究資金には軍が絡んでいて...

てな感じです。

で、脳神経研究のもう一つの側面について触れておきます。

言語野とか視覚野とか脳のある部分がある役目を果たしている、という研究は...
実際に脳味噌いじくって死んじゃったらやばいので。

交通事故とか色んな事故で脳の事故、欠損による被験者の積み重ねでここまで来たのです。
最初の内はね。

となると、先程の映画や事故での研究の積み重ね、リスクなどを踏まえると...
某研究でも倫理を無視して実行に移したある国家がやりかねない事が想像できるでしょう。

オチなく終わります。

--

というのを会社のスピーチで2分で喋らないと行けないのだが無理なので、詳しくはWebで、の手法のため記述。

こないだ母にメールして。返信無く。夜、家電に電話。誰も出ず。スマホに電話。出ず...。
まさかトイレで倒れてたり?
と思いきや次の日気づかなかったと電話有りまして...。

これは兄一家が以前利用していたアプリlife360とかの様な位置情報共有アプリを...。
とか思ったがずっと家の中に居たらGPSなんで余り意味無いかも?

あるいは昔有ったと思うのですがお湯の保温ポットに通信デバイスが入っていて。
お湯出すと?お湯出したログを?通信して送ってくれるというのが有ったはず。
高齢者はお茶良く飲むので?どっかのメーカか何かが作ったはず...。

で、兄者はIoTとかMakeの人なんで?人感センサとかどうだろ?とか聞いてみたら...

仕事では似たようなものよく作ります。最近はBluetoothよりWiFiのほうがいろいろ楽で、直接センサー+WiFI内蔵ワンチップマイコン経由でクラウドに投げちゃうとか簡単です

ってことで作ってもらうか?いや、外で倒れたらどうなる?などとなって...。

色々調べたら

docomoつながりほっとサポート
https://www.nttdocomo.co.jp/service/tsunagari_hotto_support/

これが凄い良さげね。しかも無料とな!

ケータイやスマートフォンの利用状況(歩数計の歩数や電池残量など)や自身の体調情報をあらかじめ指定した「つながりメンバー」へお伝えできるサービスです。たとえば離れたご家族などに元気な様子をお知らせすることができ、あんしんです。

高齢化社会に向かっている日本の家族をスマホやネットで囲い込もうとする企業努力やその意気や良し!

兄者が今週末、帰省するらしいので。
母端末へのインスコ設定&受信側の兄者、小生はどうしたらいいのかなど、調整する事に。

この結果はまたレポしま〜す♪

mac OS Mojave 10.14.6へのアップデート

mac OS Mojave 10.14.6へのアップデート!

以前のMacの何かのバージョンではアップデート後、OSがピクリとも起動しなくなった事もあった...!
今回もTimeMachineとGドライブと手動バックアップと三重構えで臨んだ...。
アップデートに掛かった時間も10分ぐらい...。

成功ッ!僥倖っ!

という成功レポが皆様に当て嵌まるかどうかは定かではないっ!
日頃の行い、ネット、ディスク環境、等など...。
何故なら彼らは何も保証してくれないから...

というものは、とどのつまり...
Appleは何一つ答えたりしない!
サポート?ジーニアスバー?
質問すれば返ってくるのが当たり前か...?なぜそんな風に考える...?
バカがっ...!とんでもない誤解だ...!

世間というものはとどのつまり 肝心なこと何一つ答えたりしない
これは企業だから省庁だからってことじゃなく 個人でもそうだ 大人は質問に答えたりしない

それが基本なのだ それを履き違えているからこそ 朽ち果ててOSのアップデートに失敗するのだ...

無論中には質問に答える大人もいる
しかしそれは答える側にとって都合がいい内容だからそうしているだけであって
そんなものを信用するのは つまりのせられているってことだ 何故それがわからない...?
そりゃあかまわない おまえらの質問に答えることは容易い

しかしオレがそんな話をしたとして その真偽はどうする...?

真偽などどうでもいいから聞きたいと言うか?

OSのアップデートボタンさえ押せば何とかなるとか...
そんなふうにまだ考えてやがるんだ...
臆面もなく...!

OSのアップデートなんかデータ全てロストしてもおかしくないっ!
甘えを捨てろッ!

とどのつまりOSのアップデートは業務を継続するならば代替機も用意して臨むのが基本ッ!
それが常識ッ!

そんな時こそ胸を張れっ!
ここで張らなきゃどうするっ!

--

すんません!上記は殆ど嘘です!福本漫画にかぶれ過ぎたヲタクの戯言です。
Appleのサポートは最高です!ジーニアスバーは凄い詳しくてスペシャリストでイイんだけど時間掛かるしね。
あとサポートのチャットとか電話では死ぬ程助けられた事あります!チャットで調整後、電話も向こうから掛かってきて1時間ぐらい一緒にトライして改善した事あるし!
TimeMachineにも死ぬ程助けられてもらった事あるので!

本文最後に追記(190919)
--
アマゾンのレビュー200件ついてても500件ついてても...意味無くなってる商品が増えてきたよ...。

ある商品が凄い数のレビュー数で。全部は見てないけど...。
各レビュワーのそれぞれが過去にレビューした総レビュー数を...がんばって見てみたのですが...。
みんな総レビュー数1とか2ばかり...。
つまりある商品に対してお勧めして良い点を付けている人が凄い数いますが。その人達の過去の総レビュー数が1とか2ばかりなんです...。

しかも日本語もかなり上達しとるで!(←差別的表現では無いです)
日本語ネイティブだけど文章不得意な人と区別が付かない!(←差別的表現では無いです)
幾つかのレビューを並列で眺めてみて...あれれ?何か変かなぁ?と気づく感じなので良く出来ています。(←差別的表現では無いです)

カカカカッ!

レビュワーランク順表示?とかが欲しいが...。
所謂グーグルのようなページランクというか...。
そこもhackされるのかな...。
グーグルも暗黒SEO業者との闘いの連続!しかも継続中!だからね...。

ほんで結局Apple社のサイトで純正買いました。怖いんで...。

さらに欲しい製品は謎の「あわせ買い対象」だったり...。
つまりあわせ買い対象製品同士の注文額が2000円超えないと買えない...。
でもどうしても欲しいし安いしメーカーはサンワサプライだから大丈夫そうだし...。

ざわざわ...。

結局どうでもいいあわせ買い対象のドレッシングとかオツマミも購入...。
だが店頭や某通販より安いのでね...。
ドレッシングは結構美味しかったので良かったです!

キキキキッ!

微妙な額の微妙なデバイスとかデイバッグとか...もう地獄絵図の有様っ!何も信用出来ません...。
何故ならっ!既に購入、返品を繰り返しているからっ!

ククククッ!

しかも微妙なアーリーアダプター系の超アーリーな人しか飛び付かないデバイスの...。
そんなマイナーな製品の付属機器なんかもう地獄を通り越して氷の世界っ!

メーカーもまだ発表してないのにそんな付属機器売ってる訳〜?
でもアーリーアダプターは超検索して真偽を確かめる人も居ればっ!
アーリーだけに即買いの人も居る訳で......俺で...。
購入後気づいたがゴミっ!接続すら出来ないっ!ゴミっ!ゴミっ!
ほんでよくよくググると同様被害者多数...。

即座に返品っ!四の五の言わずにッ!
ビシビシ返品!ビシビシ返品であるっ!

その後、純正製品がメーカーから発売されました...。でも...。
ほんの1cm角のデバイスなのに...高いよ...でもしょうがない...。

ざわざわ....。

とどのつまり...アマゾンでの最適戦略は...。
駄目なら即返品っ!
しかも簡単っ!無料っ!自宅引取っ!

たまに返品は一切許さない的なメールを送ってる業者が居りますが...。
アマゾンに出品でそれは許されるのかな?

ケケケケッ!

だがさらに注意っ!

新品と思いきや返品されたものを微妙な梱包で送ってくる業者も居るっ!
これは前購入者のパッケージや説明書の保存具合、業者の梱包具合で見極めるしか無いっ!
IT系デバイスでは前購入者の謎の設定が残っていた事もっ!

ざわざわ...。

それでもアマゾンで購入するしかない。
何故なら...その先には...R社しかいないからっ!

R社の地獄の様なスパムメールを...解除できた俺が言うんだから間違い無いっ!

さ、さらに...R社は...。
超ヤバいグレーゾーンorモロ違法コンテンツ系サイトや超素敵な画像系サイトなどで仕方なく押下せざるを得ないボタン系で出現するスパム、マルウェアサイトと同列でっ!
R社のサイトが普通に表示される...。

ココココッ!

つまりその手のグレー系Ad syndication(アド・シンジケーション)に広告を打っている?または代理店がノルマ目的で勝手に打っている?
いずれにせよ...そんなヤバいサイトを行き来してたら突如表示される巨大通販サイトって...。
みんなどう思う??

ざわざわ...。

そんな時こそ胸を張れっ!
ここで張らなきゃどうするっ!

死ねっ!
死んで正規品を買うんだっ!
死ぬ事を決意しろ...!道はそこから開かれる...!

--

福本漫画知らん人には危険に見え過ぎてスマンこってす...。
全部ジョークなんです...。

--

追記:
知人にAmazon日本の人居るのですがごめんね。何だかんだ言って買ってるし。頑張って欲しいし。応援してるし。

あ、後Amazonの地獄の様な段ボール地獄も簡単に回避出来る仕組みを思い付いて導入済みっ!

でも、それは、また、別の話...。

--

追記(190919)

レビューのフィルタ機能※で『Amazonで購入のみ』に。

※フィルタ機能とは
レビューを「すべての肯定的なレビュー」、「すべての批判的なレビュー」など所定の条件で絞り込むことができる機能です。
コマンドは、商品画面の下の方にある「全ての◯レビューを表示」を押して全レビューを表示させると、画面真ん中に「トップレビュー」というコマンドがありますが、その右側にあります。「フィルタ」と表示されています。

これで『Amazonで購入のみ』にしても駄目です...。
購入済みで星5個のみ!200人全員が?有り得ないでしょう!

以前試したのは2008年の下記なので古過ぎるので再度試しました。

追記:Googleスプレッドシートのアンケートフォーム→チャート化
Posted on February 13, 2008 by ivva in site

アンケートフォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScAmgtkVB_28kvH56tBacrb8piHn7atVPxfWDjAnpAiYwtv0w/viewform?fbzx=-7710689688912854650

これに答えて見てくんろ!
個人情報は入れちゃ駄目!

結果は下記のグラフ等。リアルタイム?リロードの度?更新されるらしいです。

どういう集計してるかは下記に。countif関数を使えば一発でグラフ化です。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1c0xftKenWJYZnat50T6O5Xnvb1Fibodz7Rjj0-8CwlE/edit?usp=sharing

「鎌倉の男」とは何か?

山崎豊子の小説のファンなら誰もが知っている...。
そう、それが「鎌倉の男」です。

http://www.repo-zine.com/archives/10714

ここが一番まとまっていて調査も面白くて読ませる!実際に居住地まで探ろうとしているのは凄い!

① 鎌倉またはその周辺に居を構えている
② 高齢
③ 総理大臣とホットラインでつながり、電話一本で日本の政財界を操る

つまり、日本の黒幕(フィクサー)----それが鎌倉の男。
「年の頃、六十二、三歳にもかかわらず、頭髪を染めているのか、髪はあくまで黒いオールバックで、虫も殺さぬ紳士然たる風貌でいながら、幕夜ひそかに大企業の経営者や実力政治家を思いのままに鎌倉の自宅へ呼びつけ、日本の政財界のダーク・サイドは、彼を中心として動いているといわれるほどの黒幕的人物であった」(『華麗なる一族』より抜粋)



http://news2ch.com/1120.html

こちらは山崎豊子の小説に出てきたフィクションの企業名、人名、社名、飛行機名などのリアルのモデルをとことんまで記載。

なぜ「鎌倉の男」と言わないといけないかと言うと。米では軍産複合体とかスカル・アンド・ボーンズとか一言で全て言い表す言い方が色々あるのですが。

軍産複合体(Military-industrial complex, MIC)
スカル・アンド・ボーンズ
:出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本には言い得て妙な上手い事当て嵌まる言い方が無いのです。
精々、政官財の癒着とかフィクサーとか黒幕とか...。

で、ホリエモンのライブドアはプロ野球球団も持てずに検察国策捜査?で刑務所へ...。
三木谷の楽天はその真逆で大成功。

何故か?

三木谷は「鎌倉の男」との接触に成功し男に諒解を得たのだ。勿論それ相応のモノを引き換えに差し出したのだが。だがそれに比較しても得たものは少なくなかった。
それにより所謂オールドエコノミーの一員と成り得たのだ。無論球団譲渡等は所詮数合わせのお遊びで些細な事。

最大の目的は...。
携帯電話事業への参入である。
これは孫正義も同じ道を辿ってここまで来たのだが。

ちなみに「鎌倉の男」は日米合同委員会にも影響力を持っている。

日米合同委員会
:出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

因みに日米合同委員会について分かりやすいリンクは下記。
憲法よりも国会よりも強い、日米「秘密会議」の危ない実態(現代新書:講談社)

田原: アメリカ国内ではもちろん、沖縄でも米軍の宿舎の上を米軍機は低空飛行しない。ところが、日本人の民家の上は平気で飛んでいる。

矢部: その区別がわかったのは撮影後、かなり経ってからなんですけれど、要するにアメリカ人の人権は守られているのに、日本人の人権に関しては一切ケアされていません。

それはなぜかというと、日本には航空法特例法というものがあり、米軍機は安全基準を守らなくても飛行できることになっている。ですから、米軍住宅の上は飛ばないけれど、日本人の住宅の上はいくら低く飛んでもいいという、ものすごくグロテスクな状況が起こっているのです。

田原: 今回矢部さんの出した本の8ページには、たとえば「アメリカは日本国内のどんな場所でも基地にしたいと要求することができる」と書いてある。

しかも、「日本は合理的な理由なしにその要求を拒否することはできず、現実に提供が困難な場合以外、アメリカの要求に同意しないケースは想定されていない」ということが、なんと外務省が1983年12月につくった高級官僚向けの極秘マニュアルに記されている、と。

矢部: 1952年ですね。日本のエリート官僚と在日米軍の幹部が月に2度ほど、都内の米軍施設(南麻布にあるニューサンノー米軍センター)と外務省で行っている秘密の会議です。

ここで決まったことは国会に報告する義務も外部に公表する必要もなく、何でも実行できる。つまり、合同委員会は、日本の国会よりも憲法よりも上位の存在なのです。

田原: 合同委員会の日本側のトップが外務省の北米局長で、ほかに法務省大臣官房長や防衛省地方協力局長などがいる。一方、アメリカ側のトップは在日米軍司令部の副司令官で、メンバーのほとんどが軍人ですね。1952年にできて、まだ続いているんでしょう?

矢部: 合同委員会には本会議の他に、30以上の分科委員会があるんですが、森本さんは自衛隊から外務省北米局日米安保課に出向していた時期があるから、そのころ出ていたのかもしれませんね。

ちなみに合同委員会のアメリカ側のメンバーには、一人だけ外交官がいます。それはアメリカの大使館の公使で、つまりアメリカ大使館のナンバー2なのですが、これまでの何人かはものすごく批判しています、その体制を。

なぜかと言うと、それは当たり前の話で、本来、日本政府と交渉して、決まったことを軍部に伝えるのが自分たち外交官の仕事なのに、頭越しに軍が全部決めちゃっている。これはおかしいと、ものすごく怒っているんです。

分かり易い漫画サイト、Web立ち読みサイトは下記
知ってはいけない──隠された日本支配の構造 矢部宏治著
http://book-sp.kodansha.co.jp/topics/japan-taboo/

組織図は外務省の公式HPに掲載されています。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/sfa/pdfs/soshikizu.pdf

上記の組織図を見ればありと汎ゆるジャンルに於いて議論が交わされているのが分かるでしょう。

委員会は月2回、協議を行う。なお最低でも60年以上、1600回はやっているとのこと。
法律、憲法の位置ですら超え、それらの上位法概念となる秘密協定を。外交官でも無い日本のキャリア官僚の局長級と米軍人とで延々積み上げられていく。
そこで延々と協定が結ばれそれらは秘密裏にファイリングされているという。

「鎌倉の男」の男はそこにもかなりの影響力を持っているという。

尚、鎌倉の男と初面会する際はスカル・アンド・ボーンズの入会儀式も真っ青の、更に悪趣味な儀式が有るという。どんな儀式か表に出た事は無い。小生は又聞きの又聞きの情報ではあるのだが...。儀式の終了と共に協力関係、共犯関係に陥らざるを得ず決して漏らす事が出来なくなるためらしい。

その儀式の最中に決心して決裂する者も少なくないという。寧ろそれが正常な思考、倫理観の持ち主。そこから逸脱して飛躍出来るかどうか、全人格が問われる儀式とのこと。決裂したとしても外には漏らせぬ仕組みになっているというのが空恐ろしい。

--

なお、上記全て小生の妄想である。

22年経っても捨てられないTシャツの事

  • Posted on
  • by
  • in

22年経っても捨てられないTシャツの事

それはこのTシャツです。「THX」と書いてあります。

THX T-shirt

ここから先は超自慢話になってしまうのですが...。私のブログ...その頃はブログというシステムが無かったので手書きHTMLページ?で日記を綴っていたのでした。

で、最初の新卒で入社した会社で。あるプロジェクトで。その在籍していた企業と親会社とグループ企業と。米のIT系の会社と。ジョイント・ベンチャーということで共同事業が立ち上げられたのでした。

そんでアメリカのサンフランシスコに4ヶ月滞在。てことで普通のVISAではなく...詳細忘れましたが特殊なビザ。なので日本の米大使館に申請したりして。そして米の企業で働いていたのでした。日本人は一緒に行ったグループ企業の人と二人だけで...。てことは会話は100%英語!超辛い...。一対一だったら何回でも会話止めて、「プリーズ・スピーク・スローリー」って言えるのですが...。多人数になると...。一緒に行った方がかなり英語に堪能な方だったので助かりました。

だって最初はホテル泊で。賃貸物件探して...。最初はグループ企業の現地支社の人が日本語が通じる不動産や何軒か紹介してくれたのですが。いい物件が無く...。というのも3ヶ月滞在してその後、別のメンバーが日本から送り込まれてそこに継続して住むし。私は独身だが次の人は夫婦&子供とか。等等の条件で中々いいのもなく。さらに会社からはかなり高額でも良いのでセキュリティのしっかりした所でという命令で。結局現地の普通の不動産屋を回って。何とか契約。その方も同じアパートメントの違う階に。

で、次に何が必要になるかというと...。現地で口座を開かないといけないのです!何故かと言うと小切手が必要だからです!小切手!ナニワ金融道??違うか?その頃はネット振込なんか...あったのかな?要は大家に高額払うのは小切手じゃないと駄目なのでした...。面倒くさい...というか逆に便利?

てことでジャパン・センター(日本のお店のちっちゃいショッピングモール)にあったBank of America(通称バンカメ)に口座開く手続き...。これも全部英語なのよ!びっくりだよ!

で、ホテルからそのアパートに移って。会社に出勤です。サンフランはバスが網目の様に走っていて、どこ行くにもバスを経由すればなんとかなるので。会社へもアパートから坂を300mぐらい下った停留所から1本でした。20分ぐらいかな?

等というサンフラン思い出日記はここにあります!

ivva DIARY 97

ほんでいよいよ「THX」のTシャツの話です。それは詳しくはここに。

ivva DIARY 970815 FRI.

というルーカス・フィルムのオフィスに行った時に。ショップがあって買ってきたのでした。THXシステムには上記の日記でもウザウザとウザい事書いてますが、詳しくはwikipediaへ。

THX:出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これは捨てられないようね〜。ダメージ酷いですが普通にマイTシャツのローテーションに組み込まれています。2軍ですが...。2軍て何??

映画:翔んで埼玉

  • Posted on
  • by
  • in

翔んで埼玉」はひょんな偶然で劇場に観に行ったのですが。思い出ログとしてブログにメモ。

この映画の微妙なニュアンスは関東圏に在住した人?或いはその手のバラエティ番組を観た人しか分からないかな?

しかも関東圏在住経験者はその微妙な小ネタにハマって大笑い出来たかと思います。

そして劇場に観に行ってなかったらネット配信かTV放映まで待つか、となっていざそうなるとその内観るか、となって結局鑑賞して無かった可能性大です!

で、映画の中では...千葉と埼玉がアホか!ってぐらい地獄の様な茶番劇的なバトルを繰り広げるのですが。

埼玉 VS 千葉 芸能人カード対決とかほんと酷い!

以前ラジオでビビる大木が言った内容が思い起こされました。
(ビビる大木は埼玉県春日部市出身。確か爆笑問題の日曜サンデー出演時の話だったかと思います)

結局千葉だ埼玉だって争っても神奈川県が出てくると...。

横浜と鎌倉と湘南が有るって言われると千葉も埼玉も黙るしか無い...みたいな?


で、小生は生粋の千葉県原理主義者なので!

東京ドイツ村?東京ディズニーランド??何で千葉なのに東京よ!
新東京国際空港、は成田国際空港に改名され漸く溜飲を下げたのですが。

で、本作は本当に酷い茶番劇のオンパ!(レード)。

かなり馬鹿馬鹿しいです。

GACKT様はいつものGACKT様感をさらに超増量させたGACKT様でなきゃ出来ない自身のセルフパロディ的なGACKT様的演技で最高でした!

という上記で思い当たる方は是非ご鑑賞あれ!

超今更感だと思われますが...。
噂には散々聞いていた「人狼」を初体験したのです...。
ここ最近を思い返しても有り得ないくらいの"ショック"を受けました!
人狼??それ何十年前の話?と思った人は読まないで結構!
人狼知らない人はどうぞよろしく。

人狼について詳しくはWikipediaで。
汝は人狼なりや?(Wikipedia)

先月の事。某諸島で一泊二日の会社の合宿があり。
夜は部屋で同室の同僚達と軽く宴会して。でも疲労で皆早く寝ちゃいました。そんで朝早く起きて天然温泉露天風呂付きは超気持ちよかった!朝ご飯もTHE日本旅館の朝ご飯てな感じでこれまた最高よ!

帰りの船では船室で監査役の方と隣の席になり。何故かお互い関連が微妙にある職歴での話題や。
年配同士のお互いの趣味の話で盛り上がった後、昼寝。
そして起きてから船のデッキをブラブラ散歩してたら船後方のデッキで。若手陣から幹部達が開催していた人狼会に遭遇して。
様子見たいから最初は不参加で、って言ったのですが大丈夫大丈夫、という事でいきなり参加させられてもた...。

何となくはルール知ってたし、軽くインストラクション受けたのみで突入!

で、その初めてで「預言者」という役割になってしまったのですが。カードには意味が書いてありますが何をしていいのか全く分からず...。
でも人狼マスターMさんの超凄いファシリテーションやハンドサインやジェスチャーで意味をなんとか汲み取って。

どうしたらいいんだろ?と悩んでいたのですが...。

Tさんが突如自ら自分預言者です、って宣言!
あれ?それ嘘じゃん?本当は俺なんだけどなぁ...と思って様子見で数ターン。

ようやく気づきましたが、これはTさんに皆相当引っ掻き回されてるぞ...と。
完全にその場はTさんに支配されています。という事実を知るのは真の預言者の俺のみ...。

慌てて、いや、私!ivvaが預言者ですよ!って宣言!

するとまだ生きていた残り約10名の方々全員が、それは有りえんわ...、この時点でその宣言は嘘だわ...ivvaちゃん酷過ぎるわ...等など全否定の嵐!

いや!私生まれて初めての人狼だし、様子見で預言者だって宣言出来ずに居たし、ルール良く分かってないし、等など全力で全員に論争を挑みましたが!

でも私が何をどう全力で言い繕っても全員から全否定されてしまう!
これがその"ショック"です...。

あぁ、俺は今誰に何を何と言おうと信じてもらえない状況なんだ...。
そんな状況って普通に生きていて有りえますか??

ナチス侵攻時代のフランスレジスタンスの細胞組織内で。地下の秘密基地に集ったメンバーが突如「この中に誰かスパイが居る!」とかいう様な極限状況??ってのは言い過ぎだなぁ...。

ほんであっけなく死にました...。

その後デッキで何回かやりましたが。何と言うか...。
普段と全然違う脳みそ部分を使って疲れる感じが面白かったです。

また開催されるらしいのですが絶対参加するです!