例によって謎の夢を見たメモです。
題名の様に強烈な夢の場合はメモとか取らないでもしっかり記憶に残るように訓練済みです!

三菱金曜会の記事を読みまくっていたのと。実家の真剣の事を調べていたので影響されただけっぽいですが。

三菱グループ「87万人組織」の知られざる正体 150年目の名門財閥は今も強く結びついている(東洋経済オンライン)
三菱“御三家”に不協和音!最強財閥で崩れた「鉄の結束」(ダイヤモンド・オンライン)
三菱金曜会(三菱グループサイト mitsubishi.com)
三菱金曜会(Wikipedia)
三菱金曜会(ヒエラルキー図:グーグル画像検索)
三菱金曜会(求心力の低下、裏序列:グーグル画像検索)

三菱金曜会に何故か呼ばれて出席することになり。上記記事中に開催される部屋とテーブルと参加してる人の写った写真が出てくるのですが。
その部屋で各社の御仁が居並ぶ前で立ったまま特命を受けている。

ある日本刀を探して来ないといけないらしい。その真剣の材質や鋳造を調べれば日本の産業の危機を救えるらしい。
(この辺、今考えると奇妙奇天烈ですが夢の中なので何も不思議に思っていません)

そして父が住んでいた某地方の湖を何故か急に調べる事になり。湖の上をボートで行ったり来たりしています。
そこで終わりです。

あと下記のtweetを見て夢繋がりで思い出した。

ベッドの端っこで寝てる夢を見てて
今、寝返りうったらベッドから落ちるなーって夢で。
夢の中で寝返りうったら実際の自分も寝返りうってて。
ベッドから落ちて夢から覚めた!
が、これは夢なの現実なの?と軽くパニック。
ほとんど映画インセプションのノリですね。


pixel 6でpovoにしてみた

  • Posted on
  • by
  • in

今まで色々な携帯キャリア使ってきましたが。
(iモード等有償サイト制作してたので3キャリ同時持ちで使い倒し経験有りまくり…)

pixel 6はドコモ網が使えないのでOCNモバイルONEからpovoに変更してみました。
(でも公式のHPでは該当してない表示ですが…使えてるってネットの声もあるが…?)

が、povo凄いいいかも!トッピングでデータ量選択出来るので安く済むし!
データ切れても最悪128Kで繋がるので直ぐにトッピングオーダー出来るし!

最初は何も考えずにeSIMにしてしまったんだけど端末入れ替えてのテストでeSIMは面倒なので物理SIMカードに変更しました。
(つっても自端末で仕事のテストしてる訳ではなくて。privateの趣味テスト…って何それ?)

これはサポセンに連絡しての切り替えじゃないと出来なかったのですが。
サポセンのコスト切り捨てた理由での価格…かと思っていたら!サポセン凄いよく出来てた!!
今までのサポセン歴史の中ではアップルに次ぐかも?!

Webチャットなのですがそこそこ遅い時間まで対応してるし。
変更申し込みと。そしてSIMの切り替えでトラブってしまい…(これはこっちが完全に悪かったのですが)
サポセンのクォリティ高いかも。そして対応の待ち時間も3回ぐらいアクセスしましたが自分の前の待ちは1人で1〜2分で対応してくれた!
チャットが良い所は画面キャプチャを送っての相談とか。自分の契約情報をテキストで送っての相談とか、が一気に出来ること。
なので今の所povoはオススメです!
でもpovoって発音はどうしてもpovertyを連想してしまうんだけど…国内向けだからイイか?

下記は画面キャプチャ。
Nova Launcher ホームを使ってギュウギュウに詰め込んでみた!
(まだ詰め込める設定行けそうですが取り敢えず…)

pixel 6

てことで撮影初回テストしてきました!
超楽しい!昔ラジコン(もちろん地べたの自動車の)車走らせてたのの数十倍楽しいよこれ!

撮影した動画は下記。

機器はDJIのこれ。高級機種では無いです。一番手頃な値段&性能なやつかな?
DJI Mavic Mini

で、上記の動画は初なので操作が慣れなくてクルクル回りまくってて見づらいのですが。

撮影当日は微風でしたがドローンは風でユラユラしてるので動画もブレブレかと思いきやその辺はジンバルがアレしてくれてて?思ったより揺れていませんですね。

そして起動、離陸には色んな手順があってGPSでドローン可能区域かどうか判定があります。
撮影した公園はギリ可能区域。

近所は住宅区域で。そして自衛隊の基地があるので…。
事前にマップで可能区域確認できるのですが都内だったら…かなり厳しいと思う。

Photo and Walk : 下総航空基地ウォーキングに参加してきた

離陸前には自分の電番入れたり諸々の同意条項が厳しいです。アプリで。

田舎なので広くて人がそんなに居なくて良かったです。

シネマモードだと揺れ補正がメインでスピードが出せませんが。
スピードモードだとかなりのスピード。

動画には入れてませんが。自室で撮影時に自分の顔に激突してて。
かなりの衝撃で壊れたかと思った&顔超痛かった…

これかなり危ないかも。

室内での撮影用にはプロペラガードが付いています。が、そんなの付けないでやってたので…。

そして購入キットには電池が3個入っていて。全部の充電には150分ぐらい掛かるらしいのですが。
1個の電池は18分ぐらいのフライトには耐えるらしいのですが、それよりはちょい短いかな?体感。

でもこの機体撮影カメラをアプリで画面を見ながら&ドローン機体のフライトを自分の眼で見ながらの操縦はメチャメチャ楽しい!!

もうちょっと風が無い&人が居ない時間を見計らって撮影練習頑張ってみる予定です!

昨年のは下記です。

2020年の1年間で本ブログに到達したグーグル検索ワード一覧のメモ

下記でググっても検索ランキング超低いので出てこないですよ…。

  1. 混線電話
  2. 鎌倉の男
  3. 銀塩 カメラ デジタル化 改造
  4. apple ヒューマンインターフェースガイドライン 日本語
  5. brain wave deck 種明かし
  6. 月をなめるな
  7. なにわ友あれ
  8. フィルキャンベル 町
  9. impeachment 語源
  10. 指名手配 ジェネレーター
  11. majordomo 意味

last.fmで記録し続けている音楽リスニング記録のまとめ&振り返り@2021下期です。

iPod、iPhoneかMacのミュージックで再生した曲がログとして取られています。
スマホにはlast.fmのアプリを入れて。たまにアプリを立ち上げてscanとsubmitすると聞いた曲のログが提出できます。
Macの場合もアプリ入れておくと再生している時に自動的に記録、提出出来ます。

というところまでは無料で出来ます。てか有料で何が変わるのか知らないまま10数年使っております...。

2021上期はこちら

今年前半はDuran Duranの曲を聞きまくりでした。新アルバムがリリースされたからですね。

シングル曲は下記です。
Duran Duran - "INVISIBLE"

で、下期は…。相変わらずDuran Duranの曲が多いですが。
アーティスト別で見るとcovoxになるのが意味不明です…。

covoxは8bitサウンド?tip tune?ゲームボーイの音源でカッコいいやつです?



下記はlast.fmの自分の記録の画面キャプチャです。

track : last.fm 2021 second half of 2021 year : 2021年下期音楽ログ artist : last.fm 2021 second half of 2021 year : 2021年下期音楽ログ album : last.fm 2021 second half of 2021 year : 2021年下期音楽ログ

前回の動画撮影の記事。
動画撮影時の揺れの低減をアマながら頑張っているが上下動は…

今回は下記。

ZV-E10, SteadyShot: Active
MOZA MINI-P Gimbal

もう重いし大分デカくなって来たので見た目には超オタクか変態です…。

でもまだ上下動の揺れが目立つのは練習すればまだいけそう、ですがカメラとセットで超重いのよね…。

まだまだ練習が必要です。

過去2回のLiDARで3Dスキャンしてみたのは下記。

LiDARでスキャンして3Dモデルをアップロードするテスト 2
LiDARでスキャンして3Dモデルをアップロードしてみるテスト(ボロボロ...)

で、商品とかの小さいオブジェクトのスキャンはLiDARでは、どう頑張ってもうまくいかなかったのでフォトグラメトリ(Photogrammetry)で頑張ってみました!

で、フォトグラメトリというワードがいつの間にか生まれてて思い出したのが、MS社のPhotosynthです。

MS社Photosynthをインストールしてみた

上記文中のMS社のリンクは無くなってるね…。そしてPhotosynthでググると全然別の会社のサービスがヒットしてしまうね…。
そして上記等の自分のブログでアップしたPhotosynthのコンテンツはFlashベースだったんかな?全部死んでます…。

Photosynthのテスト、確認の為に下記の様なおバカな事もやってたんです…。が、コンテンツ見えないな…。しょぼん。

写真 : 東京都庁舎の写真1000枚

下記の動画はアンオフィシャルなうp主だけどMS社のオフィシャルだった動画です。要は超多数な画像を寄せ集めて?繋がってる部分と画角とカメラ位置などを合成、計算しまくって…。

Microsoft Photosynth

そしてMicrosoft Photosynthに触発されて妄想超たくましくして書いたのが下記です。でもグーグルストリートビューとかを考えると強ち間違いでは無いかな??

MS社のbing MapsのPhotosynthでついに未来がなう!

そして米かどっかのベンチャーが車載カメラをクラウド化だかソーシャル化だかしてるビジネスを立ち上げてるらしい。
グーグルストリートビューの撮影車が世界中グルグル回るより?そっちの方が凄いイケるよね?
日本の損保会社の車載カメラとGPSとスマホアプリで連携して事故時に最速駆けつけ&事故時の動画で損保額判定、とか既にやってるらしいし!

てかグーグルに買収されそうな気が…。

閑話休題…。

で、色々撮影など頑張ってみましたが…。

結果はイマイチ…。光源の位置や撮影をどんな角度からどれくらいの枚数かのコツはまだまだです…。
下記のモデルはどれもどっかが欠けてたり、想像と違って上手い事行ってないです。
最初のポジションはまともに見えますが裏側はゴッソリ欠けてたりしてます…。

でも徐々にちょっとだけコツを掴んだかも。
下記のモデルはどれも約200枚ぐらいの写真を撮影しています。
今回のアプリは写真をアップロードしてサーバ側での処理なので前回のLiDARアプリの様に端末側処理で端末が熱くなる事は無いです。
でも200枚のアップロードは上手く行っても、サーバ側のプロセスがコケてやり直しになった事もあります。
トータルでの時間はこっちのフォトグラメトリの方が時間掛かってるかも?

下記のペットボトルは中身透けてお茶が見える感じを想定していましたが、やっぱ無理だよねぇ。

そして下記の3Dモデルはボロボロで恥ずかしい結果ですが…アウトプット&記録ってことで。

下記の3Dモデルはマウスでグリグリ動かせます。Shiftキー押しながらマウス動かすとオブジェクトの移動が出来ます(回転ではなく)。

赤いきつね
apple
long can
tea plastic bottle

前回のテストは下記。
LiDARでスキャンして3Dモデルをアップロードしてみるテスト(ボロボロ...)

今回もボロボロですが…。

下記以外にも電車内で撮影してみたのですが…。

あまりにもリアルで。顔部分を削除してもちょっとヤバいくらいのリアルさだったのでアップは止めました…。
やっぱ人間と物では同じくらいの粗さ?ボロボロさでも認識が違うかもです。

convenience store scan
convenience store scan

「動画撮影時の揺れの低減をアマながら頑張っているが上下動は…」

という事で自分の動画撮影のFLYCAM nano から GoPro、DJI OM 4への変遷をメモとして記録しておきます。

まずFLYCAM nanoってのは…。下記の様な製品です。

上部にカメラを取り付けて下部の重りとカメラでバランスを取って、手持ち部分のジンバル構造で揺れを防ぐ機器なのです。
って文字だけにすると簡単だけどこれがどんなに大変な事になるのか…。

下記の動画がFLYCAM nanoで撮影頑張ってみた動画です。
(でも残念ながら揺れ揺れ…。もう普通にカメラを持って慎重に動いて撮影した方がマシなのでわ??ってぐらいっす…。)

2012/01/18

2012/01/24

で、何故にこんなに揺れ揺れになってしまうかというと…。

カメラの重さと下部の重りでバランスを取る、のが超絶妙な塩梅になるように超絶的な微調整で構成しないといけないからです!

まず単純にカメラと重りのバランスを等しくなる様に取るのも大変!
さらに平均のままでは揺れが継続してしまうため、やや下部に重きを於いての調整…。
これが超大変!カメラ位置、重り位置が1mm以下の単位での微調整なのよね…。

更に!カメラと同じ重さの重りを下部に付けるので…。カメラの2倍の重さ、を支えないといけないの。

で、色々あって…。

DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)という機器を導入しました。

これは上記画像を見て分かるように小型モーターでジンバルを自動調整して上下左右の揺れを低減してくれるのです。

Tokyo, Shinjuku, Omoideyokocho, MemoriesAlley. 西新宿, 思い出横丁

Japan, Tokyo, Shibuya, 日本, 東京, 渋谷, 190630

この動画では25:30頃に渋谷のスクランブル交差点で全く同じカメラで撮影している外国人とすれ違って、お互いニヤリしています!

過去に書いた記事内に挿入したアマゾンの「テキストと画像」リンクが表示されなくなってました。



こんなやつ。これは今取得したやつ

で、新たにリンクタグを取得して挿入してみたら表示されました。これは何でだろう?
過去のある時点から仕様が変わった?ということで調べてみました。

https://ivva.info/blog/archives/2016/0721111341.html

2016年7月のこの記事内では表示されず。

2017年1月の
https://ivva.info/blog/archives/2017/0106182733.html
この記事で表示される様になってました。

本とか映画とかの記事でn00個以上の記事で表示されなくなってるっぽい…。

表示されないタグと表示されるタグのソースを比較してみました。

表示されないやつ
<iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=websiteivva01-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B011TW9PBM" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0">
表示される様になったやつ
<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="//rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=websiteivva01-22&language=ja_JP&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B011TW9PBM&linkId=7ba708f25e4598148b3d2e35e9070306"></iframe>

上記はアフィリエイトにログインしたままAmazonにアクセスして。通常のAmazonの上部に表示されるツールで取得。
大分中身変わってますね…。

「src="//」って別サイトのURLだけどhttpとかhttpsのプロトコル表記無し?なんでこれでいけるんだろう…。分からない…。
headタグとかに既にAmazonへのパスが貼ってある?一応検索広告のウィジェットのスクリプトが埋め込まれてるけど。
そのスクリプトも「src="//」って書いてあるね。うーむ。

追記:
下記をその後知りました。
リンクの http: や https: を省略して現在のプロトコルでリンク先にアクセスさせる
知らなかった…

今度はアフィリエイトセントラルにログインしてアフィリエイトセントラルで検索して取得してみた。

<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=websiteivva01-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=B011TW9PBM&linkId=2689d40ead2fc16647217982a69cd323&bc1=ffffff&amp;lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr"></iframe>

で中身見て気づいたのですが表示されないやつは「http」で書いてある。
てことはこないだ本サイトをSSL化したので
なのでSSL化されたサイトでは駄目なのか。試しにそこだけsを加えて「https」に変更してみました。

表示されるようになった!

過去の記事で表示されないやつのタグを書き換えるのが大変そうなので

「http://rcm-fe」を「https://rcm-fe」に
「http://rcm-jp」を「https://rcm-jp」に

一括置換してみました。

表示されるようになった!取り敢えずね…。
でも上記のアマゾン側がアフィリエイト用のタグの中身変更してたのって他に何か重要な意味があるような気がする。
不明…。

 

映画:ラスト・キングス

  • Posted on
  • by
  • in

アマプラで鑑賞。

ラスト・キングス (字幕版)
https://amzn.to/2Yj6CBL

1時間46分 1998 R15+

結果から先に。
名優クリストファー・ウォーケン主演で(好きな俳優です)。面白そうなプロットなのに非常に惜しい感満載でした。

ネトフリがリメイクしてくれたらもっと面白くなりそう?
って最近何でもネトフリ原理主義者みたいでいやね〜俺…。

ネトフリで今の所一番好きな番組はブラックミラーです。これはまだ変わらないかな。

ラスト・キングスのあらすじの引用。

妹が誘拐され莫大な身代金請求を受けた仲間の少年を救おうとする、富裕層の10代の少年たち。彼らは元マフィアのボスを人質に取り、多額の現金を調達しようと企てた。だが人質の立場ながら洞察力に優れたマフィアのボスは、逆に誘拐犯の少年たちのほうに心理的プレッシャーをかけていく。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
ハリウッドを代表する個性派俳優、クリストファー・ウォーケン主演によるサスペンス。元マフィアのボスのチャーリーは、バーで意気投合した3人の若者に誘われるがまま彼らの車に乗り込むが、次の瞬間、チャーリーの目の前は真っ暗に変わり…。

内容(「Oricon」データベースより)
完璧だったはずの誘拐・監禁計画だったが、“仲間内に裏切り者がいるのでは?”という疑いと誰かが仕掛けたもう一つの罠によって、次第に信頼関係が崩れ始める。果たして、裏切り者とは一体誰なのか。そしてその「本当の計画」とは…。

って上記のプロットを読んだ時点で&主演がクリストファー・ウォーケンで名作中の名作になるはずでわ??

最初のバーでの諸々の会話劇は超イカしてる!
そんで序盤に必要じゃないなアクション…。

そっからのプロットが!
マフィアのボスvsお坊ちゃま軍団なので…。

  • マフィアのボスは椅子にテープで絡め取られ身動きできない
    • 使えるのは口、表情のみ
  • 椅子に縛り付けられたマフィアのボスが、徐々に口だけで場を支配していく感じ…。すんごい緊迫感がドンドン!
  • お坊ちゃま軍団のメンバーらの行動や会話から心理、性格を見抜いてそれぞれに対して有効な説得や脅しを
    • じゃなきゃマフィアのボスで生き抜いてはこれなかった過去も徐々に
  • 最後は大ドンデン返し!が数回…。
  • エンディングもいい。