はっきり言って内容、セリフ、その他が下品。でもそれが面白い。
死ぬほど下品です。でもそれがその当時のリアルだったんだろうな、と感じられる。

内容紹介

●マーティン・スコセッシ × レオナルド・ディカプリオが5度目のタッグを組んだ、刺激的エンターテインメントがお得な価格で登場!
●ジョナ・ヒル(『マネーボール』)、マシュー・マコノヒー(『ダラス・バイヤーズクラブ』)ほか豪華キャストが熱演!

【R-18】
© 2013 TWOWS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. TM, ® & Copyright © 2014 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.
内容(「キネマ旬報社」データベースより)

レオナルド・ディカプリオ主演による実話ドラマ。一攫千金を夢見るジョーダン・ベルフォートは、巧みな話術を武器にしてウォール街のカリスマへと成り上がる。彼は稼いだ金を散財し、狂乱の日々を続けるが...。"ハッピー・ザ・ベスト!"。


忘年会2016@大学サークルksp

  • Posted on
  • by
  • in

ということで某myzkさんの起案により忘年会が起動されました。
2016/12/28水@恵比寿。

集まったのは、myzk、myz、kns、yanaさん、okm、kzs夫妻、tjmtk、小生ivvaの9人だったかな?

一番外見が変わったのは小生...。学生時代から20キロ以上太っているので。でもこれでも25キロぐらい痩せたので、って最大時どんだけ〜。
(ーー;)

特にknsはついに機長になりました!長かったね〜ここまで!
そしてみんな、誰と誰はいつ以来なの〜?と盛り上がる事しきり。

話弾んで2次会へ。忘年会真っ盛りの恵比寿で9人も入れる所あるのか?と思ってしばらく彷徨いましたが、貸し切りがちょうど終わった店があって、そのお店の前で10分ぐらい待って入りました。

そこでも話が弾みましたがそろそろ終電ということでお開き。

やっぱ学生時代の友人というのは宝物だね〜。
そしてダイエット継続中ですっ!

映画:シン・ゴジラ

  • Posted on
  • by
  • in

シン・ゴジラ。劇場にて鑑賞。特撮怪獣政治官僚映画とでも言おうか。
圧倒的迫力で描かれ邦画にしては珍しいほどのキャスト数と素晴らしいCG特撮。CGが一切破綻していないのは見ていて気持ちが良い。
再度BDで観てみたい。

現実対虚構。

興行収入80億円超! シリーズ累計観客動員1億人突破!
巨大不明生物との対決を圧倒的リアリティと予測不能高速展開で描ききる!
今観るべき、日本映画の新機軸! !

読書:フォルトゥナの瞳

  • Posted on
  • by
  • in

フォルトゥナの瞳 (新潮文庫)、読了。
久々の百田尚樹作品。面白かった。百田尚樹、初のSFと言えるのでは。主人公の孤独と恋愛が緻密に描かれていた。
SFとしても一級品。破綻してないと思う。
エピローグがまたいい。

内容紹介 幼い頃に家族を火事で失い天涯孤独の身となった木山慎一郎は友人も恋人もなく、自動車塗装工として黙々と働くだけの日々を送っていた。だが突然「他人の死の運命」を視る力を手に入れ、生活は一変する。はじめて女性と愛し合うことを知った慎一郎の「死の迫る人を救いたい」という思いは、無情にも彼を窮地へと追いやり......。生死を賭けた衝撃のラストに心震える、愛と運命の物語。

映画:ドライヴ

  • Posted on
  • by
  • in

ドライヴ [DVD]、鑑賞。

主人公のクールな様と言ったら無い。超ハードボイルド。カッコイイ。映像も美しい。ストーリーも良い。満足。楽しめた。

世界が絶賛! 制限速度オーバーの最高にクールな超絶クライム・サスペンス 昼はハリウッドのスタントマン、夜は強盗の逃走を請け負う運転手の"ドライバー"。 その天才的なドライビングテクニックゆえに、危険な裏社会の抗争に巻き込まれていく 孤独な男を描いた『ドライヴ』が、ついにDVD&ブルーレイでリリース!! カンヌ国際映画祭で 監督賞を受賞し、ローリングストーン、ウォールストリートジャーナル、ワシントンポスト、 タイムアウトNYをはじめとする数々のメディアで最高レベルの満足度と評価を叩きだした本作。 この映画史に残る傑作を生み出したのは、デンマーク出身の鬼才ニコラス・ウィンディング・レフン。 静謐さとバイオレンス、計算しつくされた映像美と本能に訴えかけるサウンドが美しく融合し、 ここに激しく心揺さぶる新たな愛の物語を紡ぎだした!! 世界一寡黙な主人公、ライアン・ゴズリングの最高傑作! スクリーンの闇を切り裂く衝撃を体感せよ。 映画史上類を見ない寡黙な主人公"ドライバー"を演じるのは、その目覚ましい活躍ぶりで、 今ハリウッドで最も注目される演技派俳優ライアン・ゴズリング。繊細ながらも内なる暴力性を秘めた難役に 挑戦し新境地を拓いている。そして、ドライバーが愛する人妻アイリーン役には、『17歳の肖像』でアカデミー賞 主演女優賞ノミネート後、『わたしを離さないで』、"Shame"、ディカプリオと共演の"The Great Gatsby"などの 話題作への出演が続く若手注目株のキャリー・マリガン。ほか、自身初となるヒール役が絶賛されている 『ブロードキャスト・ニュース』のアルバート・ブルックス、「ブレイキング・バッド」でエミー賞初の3年連続 ・主演男優賞受賞歴を持つブライアン・クランストン、ギレルモ・デル・トロ監督作の常連俳優ロン・パーマーなど、 魅力的な悪役たちが脇を固め深味を作品に与えている。


映画:CHAPPIE/チャッピー

  • Posted on
  • by
  • in

CHAPPIE/チャッピー アンレイテッド・バージョン  [DVD]、鑑賞。

面白かった。ニール・ブロムカンプ監督の第9地区、エリジウムの系譜と繋がる作品で、南アの荒んだ感じとハイテクが調度良く合有されていて相変わらずの独特の世界観だった。

生まれたての状態から色々一から教わって完全にギャングに成り切るところなど見ものだった。ギャングの方が寧ろ温かいというか。

ただ結末はいただけなかった。そんな人間の意識って、AIって簡単じゃないよって思ってしまった。

全体としてはCGもアクションもてんこ盛りで楽しめました。


銭の戦争 第七巻 紐育の怪物たち (ハルキ文庫 は 11-7)、読了。

大分物語も荒唐無稽になってきちゃいました。でもスケールがデカイのは気持ちいいので読んじゃう...。

内容紹介

冷徹な相場師としての自分が、岩本栄之助を死においやったことが狂介の心の滓になっていた。そんな中、米国の世界大戦への参戦により、米国相場は大きくなると予想した狂介はニューヨークへ向かう。その隙を狙って、兜町での闇の傀儡・守秋は日本郵船株をめぐる新たな仕掛けを画策し、日本の財界・政界を巻き込む大騒動を仕掛ける準備を整えていた・・・・・・。血で血を洗う激動の戦いのなかで天才相場師・狂介は何を思うのか――? 大好評シリーズ第七弾。



読書:舟を編む

  • Posted on
  • by
  • in

舟を編む (光文社文庫)、読了。

辞書を作る人々の物語。巨大辞書なので1冊作るのに15年もかかります。
社内でも最初は厄介者扱い。そして15年もの物語なので1章過ぎると3年ぐらい大胆に時系列が移っています。
主人公の馬締(まじめ)はその名の通り真面目で辞書を作るのに値する特殊能力を秘めています。
というか単なる言葉オタクなのかも...。でも単なるオタクでは済まない壮大な規模の作業...。
最後の方には学生バイトが50人ぐらい雇われます。

そして辞書作りの裏側も精密に描かれていて非常に面白かったです!


受賞歴

2012年本屋大賞 大賞受賞 --このテキストは、単行本版に関連付けられています。
内容紹介

玄武書房に勤める馬締光也は営業部では変人として持て余されていたが、新しい辞書『大渡海』編纂メンバーとして辞書編集部に迎えられる。個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。言葉という絆を得て、彼らの人生が優しく編み上げられていく。しかし、問題が山積みの辞書編集部。果たして『大渡海』は完成するのか──。言葉への敬意、不完全な人間たちへの愛おしさを謳いあげる三浦しをんの最新長編小説。 --このテキストは、単行本版に関連付けられています。