メモ:あるニコ生主さんとの思い出✕2

  • Posted on
  • by
  • in

超久々ですが、ブログ更新です。

以前、ニコ生の鑑賞にハマっていたことがあって。その時の思い出をつらつらと二つほど。

■その1:

最初の生主さんは同棲しているカップルが二人で配信していて。その二人がお酒飲みながら雑談しています。スカイプIDも公開していて放送中にはリスナーの凸を歓迎していました。

凸してきたリスナー(音声のみ)とカップル二人(生動画配信)、その3人の雑談を飲みながらダラダラ配信しているだけなのですが、妙にゆるい雰囲気と会話が面白くて配信があるたびに、ほぼ必ず見ていました。
二人の外見は普通、というか中の上(失礼!)という感じか。

カップルの関係もちょっと普通の関係ではなく(具体的には伏せますが)、え?そんな関係って超珍しいな、みたいな感じです。男性の仕事も余り聞いたことがない珍しい職種。そういうのも配信でぶっちゃけトークしていました。

そしてある日いつもの様にそのカップルは二人で配信していたのですが、ひょんなことから下らない喧嘩が始まってしまい、結局大喧嘩。結構やばい感じ。私は今までコメントでは、その二人と会話(文字ベース)はしたことはあるのですが。そしてスカイプで凸なんてしたことは無い私でした。で、初めての凸してみました。もちろん仕事用のIDではなく、プライベートのスカイプIDで。

そして会話しながら相手の仲裁に立ってみました。20分ぐらいかかってようやく説得できました。
その会話も他のリスナーは見ています。というかカップルの動画というかその様子も見ています。
そしてなんとかなって仲直りしたみたい。こんなケンカ中のカップルの仲裁に入るなんて初めての出来事でした。しかもニコ生配信中に凸してその仲裁模様まで生配信されているなんて...。

で、その後はカップルの配信は度々見ていました。

■その2:

二人目の生主さんは、これまたかなりかなり独特というか、ニコ生ならではの文化に遭遇したというか、私もどっぷり浸かってしまったというか...。という思い出です。

まぁある地方の(詳細伏せますが)中卒高校中退のニート君なのですが、ほぼ毎日配信していました。そして私もほぼ毎日見ていました。

とかいうと、そのニート君ちょっとやばいDQNかのように思えますが、実際かなりやばいDQNなのです。
(失礼! U>ω<)ノ )

最初は普通にだらだらしゃべっているのですが、大抵リスナーからの要望で「ケンカ凸」に出撃します。
「ケンカ凸」というのはスカイプIDを公開している生主にスカイプを掛けて口喧嘩をすることを指します。

ですからさっきのようなカップルのように公開しているところに掛けることもあるのですが、大抵はケンカ凸上等、とかケンカ凸OKのような生主に掛けて口喧嘩するのです。

で、そのニート君のすごいところはそのケンカ凸での戦歴がほぼ負け無しの勝率ほぼ100%なのです。ていうか勝ち負けの基準は最初にスカイプ切った方が負け、とか明らかに口喧嘩で負けているとリスナーがみなしたとき、というかなり曖昧な基準なのですが...。

ネット上でスカイプ通話で行う口喧嘩なのですが、そのニート君は天才的に弁が立つタイプかつ、頭の回転も異常に速く相手の嫌なところを的確に見極め、ネジネジと相手の嫌がることを早口でまくし立て徹底的に嫌がらせするのです。例えば、てめぇ実際に殴り合いでケンカしようじゃねぇか?とかになることも多数なのですが、その天才ニート君は自宅住所を公開しているのです。だから家まで来いよ、とかお前の家まで行ってやるから住所教えろよ、とかのケンカにもよくなるのですが、公開している分優位に立てるのです。でもそれが元で大変なことになったこともあるのですが...(後述します)。

口喧嘩を各種の手法、やり口をリアルタイムで臨機応変に高速トークで、しかも相手によっては高速でも無かったりさらに口調も変えたりと、超天才肌なのです。てかケンカ凸のみにしか活用出来てない特殊能力?かもしれませんが...。

その相手によって手口を見極めるというのも天才的で、かつトーク力も天才的で駆け引きもうまいのです。しかもその若さで。でも高校中退の中卒ニートだけど...。

で、伝説的なケンカ凸を配信するとリスナーからの貢物が大量に届くのです。よくやった!という感じで。Amazonのウィッシュリストを公開しているので。というか私も何回か貢いだことがあります。

配信の途中で、〇〇さんより届きましたー、って言ってそのダンボール箱を見せてくれるのですが、山の様に大量の箱が部屋に積まれているのです。

そんな感じである意味カリスマ的な存在でファンも多数いるのです。ファンは年齢層ばらばらで、そのニート君と同じような未成年もいれば私のようなおっさんも多数です。オフ会もたまにやっていました。遠いから行けませんでしたが。そしてオフ会の模様もスマホで生配信していました。行けないリスナーはそれ見て会話に参加する感じでした。

というようなケンカ凸上等なカリスマ的生主がニコ生には多数いて、それぞれにはファンが多数ついています。そういう生主は大抵男性で年齢はバラバラです。

なのでそういうケンカ凸上等なカリスマ的生主同士の対戦になると、すごいことになるのです。

コアな一部のファン達と生配信者はスカイプとかで既に大抵繋がっていて、結束していて生配信を見ながら裏でみんなでチャットして凄まじい情報戦になるのです。

ファンの中でも相手のケンカ凸配信を見たことある人は、こういうやり口が嫌がるはず、それで負けたことあるとか、ケンカ相手が過去の配信を公開している場合はそれを見てリサーチする人や、各種担当が分かれているのです。

ていう中卒高校中退ニートに従うオレとか多数のおっさんリスナーとか...。ネットじゃなきゃ有り得ないような、出会わないような関係...。

で、バトル中に私がよくやっていた担当は、相手の住所を調べることでした。とは言っても正確に調べられるわけではなく。でも天才ニート君みたいに住所オープンしている人は極めて稀なので。

具体的にどうやるかというと、スカイプIDで相手のIPアドレスを調べられるツールがあるのです。でも100%結果が表示されるわけではなく、駄目な場合もあります。で、IPアドレスが表示されたら、そこから住所が調べられるサイトがあるのでそこで調べます。でも、〇〇県とか〇〇県〇〇市、ぐらいまでしか突き止められません。

で、その結果をスカイプのチャットでその天才ニート君にご注進するわけです。「〇〇県に住んでる可能性高し」とか。

それを見た天才ニート君は会話で「お前〇〇県住んでんだな」とか言うのです。住所公開していない相手は大抵それで、えっ?何で分かった?って感じでオロオロする場合が多いのです。

あるケンカ凸の際にはファン達のリサーチとかオレの住所情報など、さらに相手の配信をたまたま常にウォッチしていたファンなど、諸々のファンのみんなが調査した各種情報をスカイプチャットで打ち合わせて、さらに総合的に判断して相手の働いている工場まで特定出来たこともありました。

なんで調査、特定がそこまでエスカレートしてしまったかと言うと、相手はしがない中年おっさんの工員(失礼!)らしいのですが、ケンカ凸では相当嫌味たらしい口調でさらに頭の回転も早く強敵っぽかったからです。
普段の放送では、まったりとゲーム攻略とかオンライン麻雀の生配信をしていた模様。

でも自宅住所までは特定できず。まぁある地方の田舎で過去の配信で工場での製品とか作業内容とかを喋ったことがあるので特定できたのでした。

かなりやばいので諸々詳細伏せますが...。相手は相当ビビっていました。これだけでほぼ勝ち確定のバトルになりました。だって自分はしがない工場員だけど相手は個人情報自宅住所本名全公開の、いつでもこっちに来いだし、住所教えてくれれば今すぐそっちに行くよ?という危ないニートDQNなので...。

またある時のケンカ凸では、二人共かなりヒートアップしてしまい。相手が、お前ん家は車で1時間だからこれから行くから、となってしまいその天才ニート君も、来い来いって言って会話は終わりました。

そしたら実際に1時間ぐらいしたらその天才ニート君の家のピンポンが鳴り、二人がなだれ込むように部屋に入ってきました。もちろん生配信中です。そのまま二人が取っ組み合いのケンカになって大声で揉めています。その様も生配信しっぱなしで視聴者数はどんどん増えていきます。天才ニート君は柔道の経験があるらしいのですが、でもお互い服をひっぱりあって膠着状態...。お互い疲れたのか捨て台詞吐きながら終了しました。

そして私がすかさず、この配信は消さないで録画でいつでも見れるモードにすることを提案。そしてさらに警察を呼ぶんだ!、とチャットで提案。それはいいな!ということで110番する天才ニート君。
さらに、どうも首とか肩が痛いみたいだ、とか言って医者に行って証明書もらってきたほうがいいよ、とご注進するオレ...。これまた、それイイナ!ということで採用されました。

しばらくしてパトカーの音、警察が来ました。警察官に事情を説明するニート君。そして先程のケンカの模様を動画再生して警察官に説明しています。警察官の顔も見えます。というのも全部生配信しています!一人警察官にイケメンがいました...。ってこれ大丈夫なんだろうか?

で、事情聴取が終わりました。

その後どうなったんだったかなー?警察もまともに取り合ってくれなかったような記憶。忘れた。

もう一つの伝説的な事件は、風俗店への「からかい凸」の最中に起きました。あ、ちなみに彼は住所だけじゃなく、本名も公開しています。風俗店への「からかい凸」というのは、めぼしいケンカ凸の相手がニコ生にいない場合、その天才ニート君が行っていた所業なのですが...。要するにネットでHP検索して風俗店に嫌がらせの電話を行う、という最低の行為です...。まぁ具体的にはホスト店に電話掛けてホストに成りたいからとかいって詳しくホストの仕組みを聞いて、その後無茶な時間に面接の予約しようとしたりとか...。ホント最低です。てか違法行為に近いです。でもさすがその天才ニート君、それらの会話も面白く成り立たせて、その様を生配信してしまうのです。

本当にある意味天才です。てかその才能はお金には成りそうも無いけど...。いや、真面目に何かに取り組んだらその頭の良さから何かの役に立つのかもしれませんが。

で、ある日彼が配信中にまた風俗店に電話しようとしてHPを色々と検索していて。ここに掛けまーす、〇〇の〇〇という〇〇の風俗店ですー。と言って電話して最初は普通にサービス内容とか値段とかへの普通の質問口調で。そして徐々にからかった風味に盛り上げていきました。

すると相手の風俗店の人が突然、「お前、〇〇ってやつか?」とその天才ニート君の本名氏名を告げるのです。これには彼も超ビックリ!そしてリスナーも超ビックリ!え、何で分かった?みたいにコメントやチャットは大騒ぎに。で、その通話はお店の人も決して強気に出ることも無く、やんわりとこんなこと止めな?と諭す感じで終わったのでした。

コメントやチャットで議論したのですが、考えられるのはお店の人が配信を見ていた、という可能性。でもこの可能性はかなり低いなと。もう一つ考えられるのはリスナーの誰かがお店にチクったということ。で、詳しくは書きませんがリスナーやファン同士で大議論した結果犯人が分かりました。諸々あって結局最終的には自白しました。

その犯人も有名な生主で、自分の配信では別にケンカ凸とかは全くしてなくて。超常現象やら心霊現象、さらにオカルトやら都市伝説系のまったりとした配信です。でもそれなりに固定ファンも多く。でもケンカ凸とかニコ生きっかけのリアルストリートファイトとか各種のやばい事件に顔だしている有名人でした。まぁ面白きゃなんでもいいので火を焚きつけるタイプの人だったらしい。

で、その天才ニート君とかファン達がその犯人をどうやって詰めようとか作戦を練っている最中に、その犯人は別の生主同士の事件に巻き込まれ酷い目にあったらしく、配信もスカイプも一切断って消えてしまったのでした...。怖い...。

などと色々ニコ生にハマっていた過去があるのでした。大抵ニコ生を初めて見ようという人は、顔出しありの可愛い女性の配信とか見に行きがちですが。そういう配信は男性がわんさかとぶら下がっていて、大して面白くないというか、毒にも薬にもならないのです。

で、こんな無茶苦茶な世界がニコ生にあると思っていただければ幸いです。

ということで本記事書いてみました。

てな感じで筆を置きます。