漫画:最後の遊覧船 (全2巻):すぎむらしんいち著

  • Posted on
  • by
  • in

最後の遊覧船 (全2巻)、読了。

思えば高校の時の月曜の朝と言えば...。ヤンマガのAKIRAとビッグコミックスピリッツのコージ苑の話題が盛り上がって。
月曜日はAKIRAとコージ苑の話題だった記憶...だけど時系列合ってるかな?
コージ苑にはとにかく影響を受けました。その後のサルまんとかも...。

AKIRA目当てでヤンマガ買ってたり、ビッグコミックスピリッツを回し読みしてたんだけど。でもその当時一番盛り上がったのはコージ苑だったかなぁ。

AKIRAは最高に画が緻密で美しくストーリーも最高なんだけど、でもAKIRAは休載多数だった...様な記憶...。

そこで連載が始まったのがすぎむらしんいち氏のサムライダーでした、って記憶で合ってるかな?

この漫画のインパクトと言ったら!オレも速攻でヤマハFZR250買おうと思ってたからね!

免許合宿に取りに行った時も他の皆が観光で外出してるときも400ccバイクの為に...。

ほんでその合宿免許の時は全自動麻雀卓で麻雀してたんだけど、オンボロ卓で...。
牌が機械の裏っかわの奥底にいっちゃうのを菜箸の先にガムテープ付けて引っ付けて引っ張り出してたな...。てのはさておき。

サムライダーではSUZUKIのGSX1100Sカタナに乗って実際に刀持ってて振り回して鎧着てるライダーの出現!
ライダー中心のヘルメット軍団と暴走族と。サムライダーと。めちゃくちゃなバトル!

オレの中では勝手に日本版マッド・マックス以上の超怪作だと思ってる!漫画だけど!いや、漫画だから出来た異常な超怪作!映像化不可能?ぐらい好きです!

そんで...。
何きっかけか忘れましたが...本作の最後の遊覧船 (全2巻)に出会って。読了。非常に面白い!

下記は本著紹介文

絶望の果てで回るラブ・ロマンス、出航!!

「どいつもこいつも世界が終わりだって知らないの?」

恋に、仕事に、SNSに追い詰められ故郷のある湖・幻舟湖まできた脚本家・湖尻洋子。
全てから逃げる先である実家はもう目と鼻の先。
だが、その時彼女は思いもしなかった。
まさか自分が、まるでループするようにこの遊覧船に乗り続けることになるとは...!!?


【編集担当からのおすすめ情報】
構想およそ20年!!!
様々なジャンルの才能からリスペクトされる異才・すぎむらしんいちがおよそ2年ぶりに放つ渾身の新境地は、前人未到のループ・ラブ(?)・ロマンス!!

恋に、仕事に、SNSに追い詰められ、疲れ果てた1人の女が、
逃げてきたはずの地の果て乗り込んだ遊覧船、そこで待っている様々な人々と事件。
世界の果てで回り続ける女の運命はどこにたどり着くのか...
是非、ご期待ください!!!

と、それ程ハマってた著者が二巻完結で?ループストーリーモノで?
って思って読み始めました。画はサムライダーの頃より凄い洗練されてます?

二巻完結で...主人公は遊覧船に繰り返し乗るのですが...。

余りこれ以上言えないネタバレ構造ですね。そのストーリー構造に触れるだけでネタバレになっちゃうので...。
っていうのが既にヒントになっちゃってるか...。

でも、劇団主催者の爆弾女性の気持ちには何故か感情移入してしまったよ...。