読書:博士の愛した数式

  • Posted on
  • by
  • in

博士の愛した数式 新潮文庫読了。

「本の雑誌」の第1回本屋大賞を取ったときから読みたかったのですが。いつの間にか文庫化でようやく購入。数式、数学への愛を思い出した。取り戻せなかったが。中学の時の数学の教師を思い出した。三角定規の斜辺を指差してここにルート2が存在するんですよ、みたいな。

オイラーの公式がここまで味わい深いものになるとは。

これも今日買って行き帰りの電車で一気読み。

他の小川洋子作品も読んでみたくなった。