Tumblrが楽しすぎる!

  • Posted on
  • by
  • in

つmblr、間違えたTumblr。こんな簡単だとは思わなんだ。

Web関連業務の末席の最下層でお茶を濁したりこぼしたりしている小生なので、大抵のサイトを見ても変にスレちゃっているので驚きが少ないのです。

でもこれだけのドハマりはFlickr以来なんじゃないでしょうか?
あーおもしろい。って本当は既にTwitterもTumblrもネタとしてはBlog界では相当古いんでしょうが気にせず、書きます記録&メモとして。

まずは小生のTumblrです。とりあえず見てみてください。
http://1vv4.tumblr.com/

●簡単&シンプル

http://www.tumblr.com/のトップには、

Sign up and start posting in 10 seconds

と書いてあると思いますが、その通り。10秒で登録から投稿まで。
(※:後述しますが、簡単過ぎて問題もあり)

そして投稿ですが、これまた簡単。

お好みのページを表示している際にBookmarkletを押下するだけ。
 (「Bookmarkletとは」で検索

Tumblrが自動的にページの中身を分析して、「Text、Photo、Quote、Link、Chat、Audio、Video」の、どのページをアップしようとしているのかある程度推測してそのフォーマットでページを作ってくれるのです。
(Reblogする、と言うらしい?)

例えば、Flickrのページを見ていてBookmarkletを押すとPhoto、とか。

なので、写真の引用やVideoの引用だろうがHTMLを気にすることは全くありません!小生のTumblrも記事アップの時にHTMLのeditはほぼ無し。これは超簡単!

Blogを書くよりもすこぶるシンプルであります。またBlogでいうところのカテゴリーの概念はありません。上記の7種のページ種類のみ。

デザインもデフォルトで用意してある数種のみ。ただカスタムでHTML、CSSなどは一応editできます。

●活用法
面白いサイトをブックマークして埋もれるよりもこちらの方が、メモ代わりに便利です。ビジュアルブックマークかな?
まぁTumblrでも数が多くなると埋もれまくりますが。自分のTumblrにカスタムHTMLでGoogle検索などを付けてる人もいる模様。

また、これもTwitterのように(?)Followの概念があります。Tumblrのアカウントを持っている人同士なら自分のTumblrをFollowしている人が分かります。自分の記事が誰からReblogされたかも分かります。なので面白いエントリーを共有しあったり出来ます。またエントリーによっては誰かのBlogのReblogのReblogのReblog…などすさまじく引用の亀の親子状態だったりします。

従って…

●問題

著作権的にはかなり…。Reblogと称されてますが。引用になってないTumblrがほとんどかも。サンプリング?の方が近いか。

●※tumblrにログイン出来なくなっていた。

tumblrはsign upから投稿までが10秒しか掛からないというのが売りですが。
メアドを間違えて入力して登録していた。
メアドも確認用に2回の入力など無し。
メアド入力&パスワード入力で直ぐに投稿画面に遷移してしまう。

通常の会員制サイトだと、入力したメアドにハッシュ入りメールなどが送信され、URL押下の後、account activationとかになるはずですが。

従ってtumblrはなんかの拍子にログインできなくなるユーザ多数だと思われます。

自分がどうやってアカウントを回復したかは秘密ですが…。

なんて、正解はforgot passwordで自分のメアドを工夫して打ちまくり…。
つまり自分のメアドの入力ミスを推定して入力だよ…トオホホホ。