ファミコンバー

先日、新宿三丁目に飲みに行ったのですが。末広亭の通り。ファミコンバーなるものを目撃。調べてみました。

新宿 ファミコン バー で検索

新宿8bit cafe | エイトビットカフェ
bar 16SHOTS
他にもまだあるようです。

大人の『ファミコンバー』 子供に戻って懐かしのゲーム 新宿に増殖中(google cache - 東京新聞2008年1月15日 夕刊)

東京・新宿の繁華街でひそかに“ファミコンバー”が広がっている。店内を飾るのは、懐かしい家庭用テレビゲーム機。二十、三十代を中心とする会社員らが、コントローラーを手にゲーム話に熱中する。大人になったファミコン世代の“放課後”は、新宿で続く。

現在、新宿には八〇年代のオブジェとしてゲームを置く店も含めて“ファミコンバー”が六、七店にも増殖している。「新宿に行けばゲームファンがいる」という状況が生まれ、海外からわざわざ訪ねてくるファンもいるという。

↓こちらにファミコンバーについては詳しくまとめられています。

歌舞伎町~ゴールデン街~2丁目に至るファミコンバーたち+ヲタ飲酒ロード (裏新宿(NEW))

ゴールデン街から新宿2丁目に至る場所に知らないうちに「oldヲタ飲酒ロード」(命名by裏新宿)が!主に30over向けだが、ゲーム系の専門店が3-4店、その他も増加するなど知らないうちに新宿はすっかりヲタ色に染まっていた!

これは面白そう。ちょっと行ってみたい。秋葉原ではなく新宿三丁目界隈でBARでファミコンというのはすんなり腑に落ちる感じだ。
30代中盤の人達は行きたくなったんじゃないかな?懐かしゲーをやりつつ飲むというのはR30にとってのネオプールバー、ネオダーツバーだ!若い女性と一緒にこのゲームならオヂサンに任せなさい、なーんつって妄想。これは駄目か。