日記と写真 : 田植えのお手伝い@秋田県由利本荘市

100522土~0523日は田植えのお手伝いに秋田県由利本荘市に行って来ました。会社のまかないのお米をいただいている方の御宅へ。

ANA873 羽田-秋田 08:50-09:55。航空券は早割りで購入していたのでかなり割安。秋田空港からはレンタカーで御宅まで。つなぎ、長靴をお借りして早速お手伝い。ほとんど自動化されてるのですが、苗床を田植え機に乗せるのは人力。なので握力と手首、さらに屈むので腰とふくらはぎが筋肉痛。苗床が木製とプラスチック製の2種類を使用されているのですが木製はかなり重いのです。

100523_taue_akita


100523_taue_akita

100523_taue_akita

木枠の細い枠を指の力で挟んで片手で一つずつ2個同時運搬。少林寺三十六房の腕に刀を付けて水を運ぶ訓練ばりな感じ?と思い込んでつらさを乗り切る!(って分からないかな…小生の過去ブログによると第三十四房の修行です)、っていうほどのかなりいい運動になった!!ので痩せれたらいいのですが。
ヽ( ´)Д(`);ノ

100523_taue_akita 100523_taue_akita
100523_taue_akita 100523_taue_akita

100523_taue_akita

100523_taue_akita

昼も夜も朝もごちそうをいただきまして、さらに帰りはオニギリまでいただいちゃって。余りにもおいしいので一杯食べちゃったよ…。
('A`) 

土曜日は結構尋常じゃない広さを田植えしたかと思っていたのですが何とこれでまだ四分の一(ぐらいだったかな?)とのこと!先発隊は金曜日からやってたというのに??広さの感覚が違うよおー!

100523_taue_akita

100523_taue_akita

日曜は朝5時半から作業開始!下手したら週末のその時間は起きてたりして?。でも激疲れで早寝したので早起き出来た!。朝はめちゃくちゃ寝ぼけてましたが…。一作業してから朝ご飯。

耕運機の田植えする仕組みは驚きの機械仕掛けだった。ここまで近距離でじっくりと眺めてよく分かった。苗床が徐々に横にスライド。それを下のほうで少しずつ摘まんで田んぼに刺していく様はまるで手首とか腕の動きの様です。
これはアニメ攻殻機動隊ばり?のメカニカルさ。ちょっと生き物っぽい動きに見えてしまう。ここまで進化するには相当なイノベーションの連続だったと想像。凄まじいスピードで植えていく。

100523_taue_akita

(というメカ動作がよく見える動画はそのうちアップします。って写真とか動画を撮影ばっかりして遊んでたわけじゃないんですよ~...(´З`))

100523_taue_akita

100523_taue_akita

だけれどもこれだけ自動化されたのにこんなに疲れるということは昔はどれだけ大変だったのだろうか?と思えばお米のありがたさ、おいしさもひとしお。弊社のみなさんもありがたくいただくように…。とか書いてたら食いたくなってきましたが深夜なので我慢…。
(^o^)ノ

100523_taue_akita

御宅の皆さん、親戚の方々には色々と本当にお世話になりました。どうもありがとうございました。

日曜は15時に皆さんにお先して田んぼを退散。途中で温泉に入って空港へ。ANA878 秋田-羽田 17:45-18:50。疲れたー。

でも生まれて初めて田植えをしてかなりいい経験になりました。個人的なエンタメ的じゃなくお役に立てたかな?とも思うのですが…これだけ疲れたし…どーでしょーか??

今度は夏の草刈りか秋の収穫の時期にお手伝いに行く予定です。
その時はまたよろしくお願いします!<(_ _)>

P.S.
ご飯おいしかったです!とお伝えいただけますでしょうか?