何気無く録画しててずっと放置してたバラエティ番組がたまたま凄く面白かったのでその記録。「それって!? 実際どうなの課」

  • Posted on
  • by
  • in

ちょっと前に何気無く録画してて放置してたバラエティ番組見終わって。スゴい面白かった。

それって!? 実際どうなの課
https://www2.ctv.co.jp/dounanoka/

2つの企画

■1,000円の中古車買って長距離ドライブしたらどうなる?

ゴクウの声真似してる芸人とかが挑戦。他にもドラゴンボール芸人や似てないけどキャラのカッコ無理矢理させられてて完成度低い芸人と何故かスタッフも...。この辺で細かく小笑いを刻んでいきます。

中古車屋のオッサンがぱっと見キャラ濃そうね...。
運転前に車体、車内チェックすると出てくる危険な感じ。
何故1,000円かも理由が。事故車ではなかったです。

運転し始めますがいきなり不具合が。だけどまぁそういう車もあるかもね?そして距離重ねる度にどんどん不具合が見つかりまくりで危ない感じ。
でも車検通ってるし法律上は?ギリ問題無いみたい。
いろは坂の上りで悲鳴を上げ始める車体...。

■放送作家がYouTuberになれるか挑戦

YouTuberは子供のなりたい職業3位とかのデータ、当たると年収億超えなどの説明。

その番組のチーフ放送作家が挑戦。他にも受け持っている番組多数で売れっ子らしいのですが。
VTR最初の方でその放送作家の一週間のスケジュールが出てきますが。
基本1日3局(東京キー局ほぼ全部。フジ除く、NHKも何回も打ち合わせ)。
そして何かあったら深夜でも呼び出されるという過密&イレギュラーなスケジュール。
でも売れっ子の様子。

同番組の地方版では既に同じ企画を挑戦済。1ヶ月間で放送作家の能力やクリエイティブを駆使、色んな手を使って動画上げ続けたらしいのですが。
その上げまくった動画の結果は...。
総合計再生回数なんと0回!チャンネル登録者数0!
という凄まじく残念な結果に...。

放送後その動画とかアカウントはさすがにバズったとの事。でも今回の挑戦ではそのアカウントの使用は禁止。
イチから検証し直すのが本筋でしょう、ってことで。具体的に昔の企画ではどんな事やってたのかとか番組では伏せられてて。

そしていよいよ全国ネット版、レギュラー放送化で同企画の再挑戦。

MCの大吉先生や華丸、生瀬にもVTR紹介前に冗談交じりで色々釘刺されます。

前回は地方版のスペシャル番組ということで逃げ切れましたが?
レギュラー放送の全国版の番組のチーフ作家という看板を背負って挑戦する訳で。結構なリスクありますが。再挑戦で再び再生回数0、チャンネル登録者数0の結果だったら...。
そもそもこの番組を誰が観るんですか?となりますよね?と...。
これ失敗したらこの番組の放送作家降りないとね?などとカマされて...。

等とホントスゴいリスク抱えての挑戦...。

挑戦VTRスタート。

YouTubeへのアカウント作り方から説明。チャンネル名の効果的な付け方とか。この辺はさすがTV番組。判り易く一気に説明。
YouTubeの昨年設けた収益化条件。動画の総再生時間4000時間、チャンネル登録者数1000人。これをクリアしないとお金は発生しないと。
そんで色々テクニックやノウハウを駆使しては挫折を繰り返し。学んで。

面白いのが街中で一般人に動画見てもらってアドバイス貰ったりするのですが。それらが結構鋭い!普通のTV番組の視聴者のスタンスとは全く違うし、出てこないアドバイス。
この辺を面白く紹介しちゃうのもメディアの自己矛盾感もあって面白かったですね。

基本卑怯な手や飛び道具は...使ってないかな。
最後の手法もちゃんと説明あります。YouTubeでは良く有る手法です。

で、結果は言いません。

ググれば動画どっかにあんじゃないの?面白いのでググって観た方が良いよ。
(て結論になるよね?ならない?)

ちなみにYouTubeのチャンネル名は「ぼく、松本」です。
今、そのチャンネルの動画を見ると非常に味わい深い...。