iPhoneだけで動画の撮影と編集の練習をしてみた : 2

  • Posted on
  • by
  • in

前作に続いて頑張ってみた。

有楽町で撮影。有楽町に行ったのは無印の財布を買いに行ったため。
使っていた無印の財布が長年の経年劣化にて穴が空いて小銭が溢れる事が多発し始めたため。

でもこの無印の財布、多分20年ぐらい使ったと思う。しかもそんな高くなかった記憶。本皮製。

新財布買おうとアマゾンで検索すると...
そこはもう地獄の世界!激安品の超良いレビュー多数の中に突然混じる何か買った人じゃないと書けないような品質。
だがそれがライバルの工作レビューかもしれない。
もはやもう日本語は普通に上手な工作レビューが多数な氷の世界!
むしろ日本語の下手くそな?日本人のレビューと見分けがつかん!
ちょっとググるだけでレビュー代行業者のサイトが多数有る!
以前だとレビュー数が1〜3ぐらいしかないレビュワー多数だったのだがそこも人力だか自動だか分からんがやってのけておる!

てことで有楽町、銀座の無印行って買ってきました。二つ折り財布。
イタリア産ヌメ革。肌色?のやつ。経年で色がアレするらしい。

でもちょっと小さいかな?使ってるうちに革伸びてちょうど良くなるかな?カードもギリ入るサイズ。

一番納得いかないのは小銭入れの向き。お札と同じ向き?にして欲しかった...。
まぁでも本皮だし。無印の財布は20年も使っていたので信頼しておるっ!

ほんで動画貼ります。

もう慣れた
だが限界も色々分かった
Mac版のiMovieの方がもっと細かく色々チューニング出来ます、ってのは当たり前だよね!
寧ろスマホの画面だけでここまで出来る様なIT時代を寿ぎたい!

MacのiMovieで喜んでるのは今のうちだけ!
Garageband無料でこんな凄いDTMソフトがプリインされているMac凄い!
と思ってたらGarageband使っているうちに限界分かってLogic Pro X買っちゃったからね¥24,000!Appleの戦略にまんまと...

だからiMovieも使っている内に...Final Cut Pro欲しくなるんだろうな...
¥36,800...か...いいね...

なお下記の動画で字幕のシーンの後ろでモヤモヤゴニョニョ動いている風景は毛布を超接近撮影した動画です。
意図したようにモヤモヤ感が出て良かったです。