映画:イエスタデイ (字幕版)

  • Posted on
  • by
  • in

イエスタデイ (字幕版)、鑑賞@アマプラで。

こんなに泣けるとは想像してなかった...。感涙滂沱の涙に咽ぶ程。久々に映画で涙ぽろぽろ、なのは寅さんの何か以来だったかな?

名監督で名作多数のダニー・ボイル監督の作品です。

映画 : スラムドッグ$ミリオネア
127時間 (字幕版)

イエスタデイ (字幕版)

売れないシンガーソングライターのジャックが音楽で有名になるという夢をあきらめた日、12秒 間、世界規模で謎の大停電が発生──。真っ暗闇の中、交通事故に遭ったジャックが昏睡状態から目を覚ますと...あのビートルズが世の中に存在していない世界に! 彼らを知っているのはジャックひとりだけ!? ジャックがビートルズの曲を歌うとライブは大盛況。そしてエド・シーランのツアーのオープニングアクトを任され、ついにメジャーデビューのオファーが舞い込んでくる。思いがけず夢を叶えたかに見えたジャックだったが──。

監督
ダニー・ボイル

1時間56分 2019

て、上記のあらすじを読んで漫画ファンは、あれっ?って思うことでしょう。

そうです。沈黙の艦隊で有名な、かわぐちかいじの「僕はビートルズ」です。
でも完全に別作品ですね。違う視点、同じ視点色々あるけど。漫画もいいけど映画も良いね。

漫画はビートルズ直前の昔にタイムスリップしますが。本作は自分以外誰もビートルズを知らない、っていう今の世界が出現します。
なのでググっても色々なものが全く引っかかりません...。この辺結構笑えます!

ネタバレじゃないと思うので言うと、オアシス「Oasis」も検索してもバンドのオアシスはヒットせず、砂漠のオアシスの風景がヒットします!

このネタは追求するとキリ無いのですが、Oasisはビートルズのフレーズ丸パク多数なのでね...。
言い方悪いかな。ビートルズに影響受けまくったバンドなのでね...。
でもオノ・ヨーコとかその他楽曲権利保持者は敢えて?突っ込まないんですね。まぁビートルズもクラシックの楽曲のホニャララとか言ったら切り無いので...。

下記2つのYouTubeはOasisとジョンレノンのイマジンです。冒頭のフレーズ...。丸パク...。これ以外にもOasisはビートルズパクりまくってるのでね...。いや、言い方良くない!オマージュ!原作への敬意メチャクチャあるし!

Oasis - Don't Look Back In Anger (Official Video)

Imagine - John Lennon & The Plastic Ono Band (w the Flux Fiddlers) (official music video HD long v)

他にもその世界やインターネット検索しても消えてしまっている概念が登場します。ビートルズマニアしか分からないネタやおバカなネタ等で笑いを取ってきます。

そしてビートルズの曲や歴史に詳しくない人でも楽しめる仕掛けになっています!
何故なら主人公一人しかビートルズ知らないので周りに何とか訴えようとしてがんばる所とかで。

そして...。自分では何一つ創造してないのに丸パクでスターになってしまう苦悩も描かれています。

私は途中のあるライブでの演奏と、その後のあるライブでの演奏が歌詞の意味と主人公の苦悩と女性元マネージャーへの想いなどが交錯して、涙が止まりませんでした。

主人公の歌、演奏も超いい感じです!

あ、あとエド・シーランが本人役で結構多くのシーンで登場して演技しています。
たまに演技微妙な所もありますが...。結構な数、笑いを取ってきます!イイ!