TV番組「世界まる見え!テレビ特捜部」で紹介されたフィル・キャンベルの町の話、が余りにも面白かったので記録しておく記事

  • Posted on
  • by
  • in

日本テレビ 世界まる見え!テレビ特捜部 で、余りにも面白い米TV番組の紹介があったので記録しておくための記事です

米アラバマ州の小さい町の話

ある大学生がその町の話題を偶然TVで観ていて
えっ!そんな町があるの?って驚き
93年にビデオカメラ持ってその町を訪問

どこに行っても「フィル・キャンベル」の表示だらけ
町の名前だから!

そして自分の名前と同じ!
興奮して撮影しまくり!

看板、学校、道路標示、教会、駅、デカい高い貯水タンクの表示!
そこら中に自分の名前の「フィル・キャンベル」、Phil Campbellだらけ!

Phil Campbell, Alabama (Wikipedia)
さすがに日本語Wikipediaページは無かったね

興奮の余り警察署に行って自分の名前を名乗ったら
警察官はどこかに連絡して市役所に行くようにと...

着くと担当の人が全米から届いた手紙の山を見せてくれて!
皆、フィル・キャンベルさんから届いてる!

そして2年後にフィル・キャンベルの会をフィル・キャンベル町で主催!
(ネットがまだしょぼい時代ね。手紙も送っちゃうんだから個人情報もまだアレな時代ね。これは後述...)

22人集まったよ

何が大変かって自己紹介と相手の呼び方!
皆、フィル・キャンベルだから...

ウィスコンシン州から来たフィル・キャンベルさん、メガネのフィル・キャンベルさん...

住所録作ったよ
でも名前が皆フィル・キャンベル!

それから16年後...

竜巻で町は壊滅的なダメージ...
被害総額90億円以上、26人死亡...
ちょうど100周年のイベントも中止

駅も跡形もなく
駅は100年以上前に鉄道を敷いた鉄道技師「フィル・キャンベル」という町の由来の駅...

そして...

あのフィル・キャンベルが立ち上がった!
(どの?てか最初の元大学生の人ね...)

で、さすがにネットな時代になってたんでYouTubeやFacebookで呼びかけて
ボランティアを募りました

そして全米から続々と集結するフィル・キャンベル達...

どんどん話題になりメディアでも取り上げられ、TVニュースでも

レポーターが集まっている人を一人ずつ紹介するんだけど...
こちらはフィル・キャンベルさん、そしてこちらもフィル・キャンベルさん...

寄付も集まり始め...

皆でがんばって復興を手伝い

ついに100周年イベントは開催されることに!

ステージで自己紹介
どこどこから来たフィル・キャンベルです、と...
しかも全米だけではなくイギリスから来た...オーストラリアから来た...等など世界中から!

なんか面白げで良かった
名前同じじゃなくてもボランティア行けってか?
いやいや...

--

てことで自分の名前で日本で調べてみた

某県に町名であるなー

でもインターネット勃興期の頃は、皆普通に自分の名前名乗ってホームページ公開してた

自分と同じ名前の人が集うページとかあった記憶、だが見つけられず...
そこで出会った同姓同名の人と掲示板でチャットしてたら...

あなたのホームページは昔から見ていました、って言われた!

今考えると何か怖い?ユルい?

という記録です