ブレインウェーブ・デック

  • Posted on
  • by
  • in

「Brain Wave Deck」。手品のトリック。先週の日テレの手品番組でクロースアップマジック(客と同じテーブル等で客の真ん前で超近距離でやる手品のこと)、日本第一人者の前田知洋氏 (Wikipedia)がTVで紹介しててがぜん興味が湧きネットで調べたのですが結局見つけられず。あまりにも気になるので今日ついに東急ハンズで買ってしまいました......。1,300円......。

追記:
ネット通販でも買えます。

どんな手品かっていうとまず演者は客に一枚カードを思い浮かべて下さいって言います。そして客に思い浮かべてもらったカードのマークと数字を言ってもらいます。
(この辺の演出はストーリー仕立てにしたり本当はマジックならではの効果的な話法を使います。)

演者は実はそれ予測してましたって言ってカードを箱の中から取り出して扇状に広げます。すると客に言ってもらったカードだけ表向き(数字とマークの表示)になっているのです!勿論マークと数字は言ってもらったものとピタリと同じ!そしてそれ以外のカードは全部裏向き。

あぁ、なーんだ。その客に言ってもらったカードを箱から取り出す時とか扇状に広げる時とかなんかに何とかして訓練した指先で瞬間的なフィンガートリックを使ってがんばってカードを仕込んだ手品かな?と思われそうですよね?

残念ながらその予測してもらった一枚だけ表向きになっているカードをひっくり返すとなんと!!
そのカード1枚だけ他のカードの裏の色と異なっているのです!例えば客に言ってもらって演者が当てたカードだけ裏の色が赤。それ以外のカードは全部裏の色が青!とか。

これはどう考えてもあらかじめ予測してそのカードを仕込んでいたとしか考えられないですよね!

っていうマジックです。

ブレインウェーブデックは各種色々な演出方法があります。でも大体が上記のようなトリックがメイン。でもプロのマジシャンは上記そのまんまでやるんじゃなくて、昨晩夢を見たとか1時間後のことだけ予言出来るので仕込んでおきましたとか色々もっと効果的な演出を付けて演じています。
その辺の効果的な話法、演出は各自ググってちょ。インビジブルデックの場合は演出として透明なトランプを用意しましたつって何も持ってないのにカードを切る真似をして存在しないカードを客に引いてもらい客に見えないカードのマークと数字を言ってもらう、という演出だったかな?でもトリック自体はブレインと同じです。

で、この手品の種なのですが...。これがさぁーびっくりよ。あっと驚く仕掛けでさー。絶対分からないよ。説明も出来ません。ていうか文字ベースだとかなりつらいかな?しかもこれがTVで言ってたのですが、1930年代からある古典中の古典的なトリックらしいのね。手品業界では知らない人はいないっていうくらいの一般的なトリックらしいです。これまたびっくりですわ。

発明者?の名前も言ってましたね。んでネットでは日本語でも英語でも2ちゃんでも秘密??になってるのね。英語で手品用語調べて検索してもその手品のネタを売っている各種手品カタログサイトにしか、ひっかからなかったです。やっぱ手品のネタを守る世界を垣間見たというか?って拙僧が見つけられなかっただけかもしんないのですが......。

ヒントは練習は10分から30分ぐらいかな?練習無しでも出来るかも。デボノの水平思考的なびっくりの意外性。知っちゃえば下らないコロンブスの卵。しかも拙僧が買ったキットでは初心者向きに細かな支援まであったりして。言葉では伝えるの難しいですが......。

購入して手品の種を知った直後、ちょっとした飲み会で披露したのですがこれが大好評!みんなびっくりと唖然!ここまで受けるとは全く予想してませんでした。みんなこの手品の種をあれこれ予想したのですが当たった人は一人もいませんでした。その後、種を教えてよ攻撃が凄くて結局種をバラシちゃったのですが...。これではマジシャン失格です。

って種が気になりだした?でも教えませんよー。うん、これはやっぱ教えらん無いなぁ。買ってみて下さい。忘年会とかちょっとした余興をしなきゃいけない時には最適かも。

最近TVで手品が再ブームっぽいすね。でもマリックとかカッパーフィールドみたいなド派手なやつじゃなくて、ブレインみたいなクロースアップマジック(客のまん前のテーブルでやるやつね。)が多いすね。

追記:
雑誌裏モノジャパンの手品の種特集号?でバラしちゃってました。別冊になってそれにも掲載されていました。この辺の本のどれかに掲載されていたはず。うーん。こういう本は手品の世界を守るためには?あまりよろしくない気がしますが。

参考:
マジェイアの魔法都市案内
もちろん種は明かしてませんが各種マジックを網羅的に解説。勉強になります。ここにブレインの詳しい「現象」の説明があります。