新選組局長、近藤勇の供養祭@板橋

  • Posted on
  • by
  • in

正確に言うと、「近藤勇142回忌と新選組諸隊士供養祭」に行って来ました。最近というかつい先週偶然知ったのですが、近藤勇の墓所がJR板橋駅そばにあって家からも歩いて行ける距離だったんです。そしてさらに近藤勇供養祭が今日の日曜にあるということなんで行って来ました。

近藤勇(Wikipedia)

この墓所は永倉新八が建立。(近藤勇の墓所は板橋以外にもあります)
遺体や首塚に関する諸説は上記Wikipediaを参照のこと。近藤の板橋との接点は処刑地であったことや、永倉の努力があったためらしい。

永倉新八(Wikipedia)

永倉は1915年(大正4年)に死亡。新撰組幹部の生き残りとしてはかなり長寿で近代まで存命だったため、永倉が色々語り残した記録が多いらしい。

近藤の命日は4月25日だが日曜日と重ならない場合はその前の日曜日に供養祭を開催するらしい。ということで今年は4月19日(日)に開催。来年は4月25日が日曜なのでその日に開催とのこと。

自転車で出発。11時直前に墓所に到着。お寺の関係者の方がお寺のパンフやら、奉納のお菓子のかりんとうなどを配っていたので頂きました。関係者の方で案内のボランティアの方は新撰組の法被を着ていました。それ以外で法被を着ていた方は一人。

他にも近藤ファンや新撰組ファンっぽい人が来ていました。客数は100人程度か。供養祭は普通にお経を上げた後、お焼香。私も参加。その後菩提寺の和尚さんより挨拶、その他関係者挨拶など。近藤勇、親族の方の挨拶も感慨深いものが。140年前というと大昔のように思えるが、自分の親族には近藤やら永倉と遊んでもらったものがいて、そういう話を聞いていたので身近に思える、など。
供養祭自体は1時間ほどのイベントだった。

こじんまりと、そしてしみじみとした供養祭でした。また燃えよ剣を読みたくなってきた。

近藤勇墓所までの行き方。
http://www.jutokuji.jp/ajaxmail/map_print.html(地図。JR板橋駅前に近藤墓所)

JR板橋駅、東口を下車。改札口を出て見上げると、
IMG_5121

すぐに案内があります。そのまままっすぐ進むと、駅前ロータリー。
IMG_5124


そこを左斜め先に抜けると、
IMG_5111

墓所が見えてきます。結構小さい墓所が駅前の商店街の一角に唐突にある感じです。
IMG_5112

IMG_5119

お坊さん達の登場。
IMG_5113
供養祭が始まります。読経。
IMG_5128
IMG_5132

ここでお焼香。
IMG_5138
↑この写真はイベント終了後に撮影。