デスクトップPC内蔵型の5.25インチ光学ドライブをノートPCに接続

  • Posted on
  • by
  • in

ノートPCの内蔵DVDドライブが壊れた。乾式・湿式レンズクリーナ、その他お掃除でも復活せず。かなり長いこと使っているマシンなので、光学ドライブの消耗品的パーツがヘタれてきたと思料。

同ノートPCメーカ製の純正内蔵光学ドライブを買い直そうと思ったが中古でもそこそこの額。今回壊れたのも、長期間使用してきてヘタったのが理由だと思われるのでやっぱ中古は嫌だなぁと。
なので外付けのポータブルDVDを買おうかと思って検討した。ポータブルではない外付け光学ドライブは激安で性能も良しの品有り。でもデカいので持ち運びできない。内蔵ではないがポータブルの光学ドライブは外付けのよりやや性能落ちて、値段もやや高くなるな...。
などといろいろ検討したのですが。

普段全然使っていないデスクトップPCの光学ドライブをノートに接続出来ないかなぁと思い立ちました。IDE - USB2.0変換アダプタとかいうような製品があったはずだな、と思いたちいろいろ検索。ヤマダ電機のポイントがそこそこ貯まっていたのでヤマダ電機へ向かう。

5.25インチの光学ドライブをUSB接続できるケーブルを発見。

↑ この手の製品です。実際に購入したものは別のメーカーの商品です。上記はほぼ同スペック同値段のもの。(アマゾンでは実際に購入した製品を取り扱ってなかっので上記にリンクした)

光学ドライブとかを接続して動かすので電源供給はUSBだけではなく、一応ACアダプタからも電源供給できるものを購入しました。

これさえあればいざというときのHDDのバックアップなどにも便利かと。2.5インチHDDにも接続出来るのでノートPCのHDDの吸出しにも使える。IDEだけでなくSATAにも対応。

つーことで使っていなかった光学ドライブの再利用も出来て、さらにバックアップなどにも活用出来るし値段も新規にドライブ買うよりも安かったので色々お徳だったのではないでしょうか。

PCからDVDドライブを外して接続すると下の写真のような感じになります。
光学ドライブは普通のデスクトップPC用の5.25インチサイズのです。

090422_01.jpg

090422_02.jpg