映画 : シャッター アイランド

  • Posted on
  • by
  • in

シャッター アイランド鑑賞。

レオ様&スコセッシと言えば、アビエイターギャング・オブ・ニューヨークディパーテッドと名作揃いの俳優&監督のベストカップルというのは万人の認めるところでしょう。

で、本作ですが、伏線張りまくりで謎だらけで観終わった後もう一度確認のために観たくなる...的な評判でしたが...。確かに見てる間は謎を解いてやろうという意思満々で観てたのですが。あまりにもあからさまな伏線の箇所では、おおっ!何だ何故だ?とか思ってましたがストーリーと映像に引きこまれ伏線はどうでもよくなりました。

で、もう一度観たかというとそう云う気力も無く。ネットでも調べる気も起きず...。てか調べれば調べるほど解釈多数で決定的な結論得られず。インセプションのラストシーンほどのスカっとした解釈は無し。本作は藪の中過ぎるかも。ラストのセリフの解釈はなーんだ、しょぼっ、っていう解釈が実は浅くて...恐ろしいほどの伏線を解きほぐせば...ってハマっていくらしいのですがメンドイので挫折っす。

ダークナイトインセプションほどの鑑賞後の調査欲?は起きませんでした...。