マクドナルドでテイクアウトする時の中身確認、そして米国でのタクシーの風習

fbで某知人の書いていた記事を見ていて思い出したことをメモしておきます。

昔マクドナルトで色々買って家帰ってから開けたら品物が足りなかった。面倒だけどダメ元で電話したら「お持ちします」つって家まで届けてくれた…。多分明細と出荷品目?を付きあわせたのかあるいは品物が余ってたかなんだか?で分かったんだろうね。じゃないと食ってから入ってなかったよ、っていう人続出だろうし。

それからというもの。マクドで持ち帰りの際はカウンターで袋開けてから伝票と付き合わせる習慣が身に付いたんだけど。友達にそれを見られてそんなに人間不信なん?って言われた…。

米国駐在時、日本から遊びに来た友達を空港に迎えに行ってタクシーで街に戻る時のこと。タクシーのトランクに荷物入れた際は、お金を払わずに荷物出してってドライバーに言って外に出て荷物取り出してからお金を払っていた。友達は俺がお金払わないで車の外出たので驚いていたみたい。そしてやっぱアメリカってそこまでしないといけないの?って言われた…。

参考:
[不思議の国アメリカ]何でもありの返品制度が築くゴミの山
↑この連載面白いな。