映画:翔んで埼玉

  • Posted on
  • by
  • in

翔んで埼玉」はひょんな偶然で劇場に観に行ったのですが。思い出ログとしてブログにメモ。

この映画の微妙なニュアンスは関東圏に在住した人?或いはその手のバラエティ番組を観た人しか分からないかな?

しかも関東圏在住経験者はその微妙な小ネタにハマって大笑い出来たかと思います。

そして劇場に観に行ってなかったらネット配信かTV放映まで待つか、となっていざそうなるとその内観るか、となって結局鑑賞して無かった可能性大です!

で、映画の中では...千葉と埼玉がアホか!ってぐらい地獄の様な茶番劇的なバトルを繰り広げるのですが。

埼玉 VS 千葉 芸能人カード対決とかほんと酷い!

以前ラジオでビビる大木が言った内容が思い起こされました。
(ビビる大木は埼玉県春日部市出身。確か爆笑問題の日曜サンデー出演時の話だったかと思います)

結局千葉だ埼玉だって争っても神奈川県が出てくると...。

横浜と鎌倉と湘南が有るって言われると千葉も埼玉も黙るしか無い...みたいな?


で、小生は生粋の千葉県原理主義者なので!

東京ドイツ村?東京ディズニーランド??何で千葉なのに東京よ!
新東京国際空港、は成田国際空港に改名され漸く溜飲を下げたのですが。

で、本作は本当に酷い茶番劇のオンパ!(レード)。

かなり馬鹿馬鹿しいです。

GACKT様はいつものGACKT様感をさらに超増量させたGACKT様でなきゃ出来ない自身のセルフパロディ的なGACKT様的演技で最高でした!

という上記で思い当たる方は是非ご鑑賞あれ!