mac OS Mojave 10.14.6へのアップデート

mac OS Mojave 10.14.6へのアップデート!

以前のMacの何かのバージョンではアップデート後、OSがピクリとも起動しなくなった事もあった...!
今回もTimeMachineとGドライブと手動バックアップと三重構えで臨んだ...。
アップデートに掛かった時間も10分ぐらい...。

成功ッ!僥倖っ!

という成功レポが皆様に当て嵌まるかどうかは定かではないっ!
日頃の行い、ネット、ディスク環境、等など...。
何故なら彼らは何も保証してくれないから...

というものは、とどのつまり...
Appleは何一つ答えたりしない!
サポート?ジーニアスバー?
質問すれば返ってくるのが当たり前か...?なぜそんな風に考える...?
バカがっ...!とんでもない誤解だ...!

世間というものはとどのつまり 肝心なこと何一つ答えたりしない
これは企業だから省庁だからってことじゃなく 個人でもそうだ 大人は質問に答えたりしない

それが基本なのだ それを履き違えているからこそ 朽ち果ててOSのアップデートに失敗するのだ...

無論中には質問に答える大人もいる
しかしそれは答える側にとって都合がいい内容だからそうしているだけであって
そんなものを信用するのは つまりのせられているってことだ 何故それがわからない...?
そりゃあかまわない おまえらの質問に答えることは容易い

しかしオレがそんな話をしたとして その真偽はどうする...?

真偽などどうでもいいから聞きたいと言うか?

OSのアップデートボタンさえ押せば何とかなるとか...
そんなふうにまだ考えてやがるんだ...
臆面もなく...!

OSのアップデートなんかデータ全てロストしてもおかしくないっ!
甘えを捨てろッ!

とどのつまりOSのアップデートは業務を継続するならば代替機も用意して臨むのが基本ッ!
それが常識ッ!

そんな時こそ胸を張れっ!
ここで張らなきゃどうするっ!

--

すんません!上記は殆ど嘘です!福本漫画にかぶれ過ぎたヲタクの戯言です。
Appleのサポートは最高です!ジーニアスバーは凄い詳しくてスペシャリストでイイんだけど時間掛かるしね。
あとサポートのチャットとか電話では死ぬ程助けられた事あります!チャットで調整後、電話も向こうから掛かってきて1時間ぐらい一緒にトライして改善した事あるし!
TimeMachineにも死ぬ程助けられてもらった事あるので!