Movable Type 6から7へアップグレードした時のメモ

てことでMovable Type 6から7へアップグレードした時のメモですー。

まず参考にしたのは公式サイトのマニュアル

旧バージョンから Movable Type 7 へアップグレードする
https://www.movabletype.jp/documentation/mt7/installation/upgrade/upgrade/

アップグレード時に、新しいディレクトリにコピーするファイル
https://www.movabletype.jp/documentation/mt7/installation/upgrade/upgrade/files-and-directories.html

そして、下記は自分の
MTのバージョンを4から6に上げたメモ
http://ivva.info/blog/archives/2014/0310233054.html


前回のアップグレード時のメモ。この時、DBをMySQLに変えないといけないのもあってサーバを同じくXREAのちょっとスペックいいやつに上げたつもりですが、激安レンサバなのでね...。
Movable Type 7は17MBで解凍後は78MBでファイル数は約6000個...。で大した事はないはずなんですがやっぱりレンサバが非力なスペック...。
ここで苦労してドハマリ...。

で、圧縮ファイルを解凍してアップロードするとFTPの途中でどっかしらエラーになっているっぽい。
圧縮したファイルをサーバに上げて解凍すればいいのかと思いきや...。1台を複数人で共用なのでSSH接続も管理画面でログイン、登録後、しばらくしてから使える様になるなど、ちと面倒...。
でググって見つかったのが下記。

phpファイルで解凍コマンドが書いてあるファイルをFTPでアップロードしてWeb経由で実行するという...何ともな手順ですが...。

ZIP形式でアップロードしたファイルをサーバー上で展開する方法
https://unlimitedchaos.net/how-to-extract-zip-file-on-server/

解凍は一瞬で終わりました!が、上記のファイル残してるとセキュリティの危険が危なくて怖いので削除済みっす。

ここまでは出来て、アップデートも正常に終わったのですが...。
記事の編集しようとするとエディタがボロボロで使いものになりません!
これは前回もハマったはずで、上記の自分のメモではFirefoxのCSSの構造を3Dで見れる機能で何とかしたらしいですが、記憶に無い...。

Firefoxの要素を調査→3D表示がとてつもなく便利!
http://ivva.info/blog/archives/2012/0428231923.html

記事編集画面に、CSSを適用する
https://www.movabletype.jp/documentation/mt5/design/cssoneditor.html


設定 > 投稿 > WYSIWYGエディタの設定 > コンテンツCSSファイル

ここでエディタにTinyMCEを導入しているのですがcssの指定が上手くいかず中途半端な設定...。リンク設定時などに表示されるフローティングフレーム?がバグってる...。
が詳しく書くと怖い気もするので...。

ここで試行錯誤してる最中に管理画面どころか普通の自分のブログのWeb画面にもアクセス出来なくなり、あ!これは他の人と共有しているレンサバで負荷高い処理をしまくったせいでのペナルティが発動されてもたか??
と思ったら偶然にも予告有りのメンテナンス時間に丁度遭遇してもたからでした...。
さすがに焦りました汗。

てとこまでです!

色々メモとしてダサい内容ながら自分へのアウトプットとして残してたはずの本ブログですが...。
もうちょっとアレしないとアレしないのかと自覚...。