無料SSLを使ってサイトをようやくhttps化した...

無料SSLを使ってサイトをようやくhttps化した...さっき凄い地震ありましたが...。

以前からやろうやろうと思っていたのですが。面倒なので放置してました...。

密かに運営しているアフィリエイトサイト(アダルト)の方を先にhttps化してました。
そちらの方は某ブログサービスを使っているので何も考えずに一発で出来てしまい。

しばらくアクセス分析眺めてたら...。https化でアクセス数が倍ぐらい増えてる!
それ以外にはサイトに変更加えてないので非httpsサイト...つまりhttpでは検索エンジンから村○分されてるんだね、やっぱりと確認。

さぁ、本サイト(ivva.info)もhttps化するか...、て言う所でいつも詰まっていたのが。
何にも考えずにhttps化するとブログエンジンのMovableTypeの管理画面がhttpsで見ようとするとhttpのコンテンツが混じっているので表示がぐちゃぐちゃになってしまうという。

さらにレンタルサーバのXREAの無料SSLサービスの設定が難しい!
Mainのサイトには無料SSLが使えないのでサブドメインを作ってそっちをメインに変更。本体のウェブサイトに無料SSLを適用するという面倒くささ!
(これググると同様のページ多数。おそらくhttpsメインに出来ない何かレガシーな事情があるんだろうな...と勝手に察し...)

が、サブドメインの方をhttps化しておかなければURLのパスは異なるけどMovableTypeの管理画面にhttpでアクセス出来る、というのでそっちで諸々設定変更した。

あ、SSLの証明書は「Let's Encrypt」で無料。他のはまだ超高いのもあるのねー。安いのもあったけど。

等など諸々を検索しまくって何とか対応出来たっぽい。
MTのテンプレートのタグのhttpsへの書き換えはほとんどなし。あったとしても「schema.org/」のパスぐらい。CSSも変更なし。

configファイルのURLの追加とMTの設定画面でのURLの変更ぐらい。それ意外のファイルパスなどは全部ハードコードされて無いので何も考えないで良かったね。

久々にFirefoxの開発ツール使ってページの分析してみたら警告が1ページに付き20個ぐらい出てる...。
Safariの開発ツールだと警告1個のみ...。Firefoxは超厳密で厳しいのね...。

でもユーザにとっては見た目も変わらないしエラー表示も出ないし。
ググってもFirefox厳しいね、ぐらいな論説もあったのでまぁいいかな、これで...。

でもまだどっかバグってるかもしれないのでとりあえず様子見です。