映画:ディクテーター 身元不明でニューヨーク

  • Posted on
  • by
  • in

ディクテーター 身元不明でニューヨーク、アマプラで鑑賞。

https://amzn.to/3GrtpwX

https://www.imdb.com/title/tt1645170/

サシャ・バロン・コーエン主演で例によって風刺が効き過ぎています…。
でもそこが酷すぎて笑えるポイントね!

ブルーノとかボラットよりはまだマシかも?
ボラットはさすがやり過ぎで引いちゃうシーンが幾つもありましたが。

イントロから「金正日に捧げる」って字幕と彼の写真!

独裁者としての無茶苦茶破天荒な日常!だけどサダム・フセインとかフセイン一族の所業を大分モチーフにしてそうで怖い、事は全く無くやりすぎで馬鹿馬鹿し過ぎて笑えます。

独裁者がニューヨークの国連で演説しないといけなくなり。ニューヨークに行ったらある事で一般人にならないと…。

そして職に就いて仕事も始めますが。めちゃくちゃ差別主義者で差別発言多数、なのですがそのズレがちゃんと笑える様になっています。
ギリギリを攻めています。卑猥表現、卑猥語も多数なんで。てか多すぎるるんで注意です。

最後の演説も風刺が効いていて笑えますが、現代を鋭く批判しちゃう内容になっていて。

最後のは細かく笑えるシーンが多数、なので見逃してるのあるかも…。

オチはめちゃちゃくちゃヤバい。が、この頃にはもう慣れっこね…。