私的にはDepeche ModeのAndrew Fletcherの逝去は今年内で今の所一番インパクトあったかも…。が何故か西新宿の音楽VHSテープ屋さんの思い出へ…

  • Posted on
  • by
  • in

デペッシュ・モードのキーボーディスト、アンディ・フレッチャーが60歳で逝去
https://www.udiscovermusic.jp/news/andy-fletch-fletcher-depeche-mode-dies-at-60

808ステイトのアンディ・バーカーが死去
https://amass.jp/152593/

『ブレードランナー』や『炎のランナー』で知られる作曲家ヴァンゲリス逝去。その功績を辿る
https://www.udiscovermusic.jp/news/vangelis-chariots-fire-composer-dies-79

大学に苦労して浪人して入って。最初の夏休みを渋谷の高級焼肉屋でフルでバイト。
夕方〜朝の勤務でお金を貯めて。
深夜帯で渋谷の高級焼肉屋なので時給も高くて。
そこで色々な人と知り合いになりましたが。

稼いだ全額をCDとシンセにぶち込んだのでした。

そしてデペッシュはアルバムも揃えて。
BOX版の高いやつも全部揃えて(色んなDJのミックス版が多数収録だったので)

そして海賊版も買い漁っていたのでした。

学生の頃、新宿西口には怪しいレコード、CDショップが多数有って。

海賊版のCDは勿論、海賊版のVHSテープ屋さんもあったのでした。

VHSのテープは海外のTVに出演や海外でのみ発売されているライブ盤、のコピー、ダビング版で違法ね。

そのVHS違法販売ショップの良い所は…。

海外のダビング版なので。CDショップで言う視聴というか。

テレビデオ(テレビとビデオが一体型のブラウン管のTV)が、10台ぐらい?並んでて。

ビデオを視聴してから買うことが出来るのでした。

が…!が…!

とどのつまり、視聴のみはタダ!

って感じで平日の昼間は…俺みたいな学生とか暇で金が無い、的な人が一日中ビデオ鑑賞してるのでしたっ!

お店の人は文句言わないの?って思われるかもしれませんが、そもそもアングラ的経営なのと店長も売上とか気にしてない立場的アンチャンだった風情な記憶…。

って上記は冒涜してる内容ですね…。

今日もデペッシュのプレイリスト聞きまくりです…。

合掌。