ADSL、1ヶ月かかって開通…。

  • Posted on
  • by
  • in

引越しして申し込みました。

電話回線は契約無しで…。
この電話無しタイプでの申し込み、というとこから狂い始める歯車、不協和音とディスアンサンブルのオンパ(レード)。

申し込み後、プロバイダ###よりメール&手紙&電話。説場登録がされてないとのこと。
説場??設置場所の略らしい。
いきなり略語言われても分かりませーんよー?つまり、プロバイダ###が照会をかけた所である通信企業###´にお申し込み住所で登録されていない⇒建物が新築で登録されて無い?回線が無い?などのステイタスらしい。

説場登録を通信企業###´に行って欲しいとのこと。おれが?なして?
直接プロバイダ###と通信企業###´同士でやって欲しいが、そこはグループ企業同士だし、ライバル企業からの突込みとかでこのADSLの競争の激しい昨今?直で出来ない事情があるんだろーナ。
消費者に不便さを押し付けててでもネ…。どいだけ~♪

とにかく通信企業###´に電話。サポセン。
確かに説場登録されてないと確認。
地図で言うとその住所はどこか?と聞かれたので、近所のある建物をGoogle mapで見て、その建物の北西側に見える出っ張り&窪みのすぐ右上、と伝えると…。

「建物を背にすると右ですか左ですか?」と聞かれた…。
えーと建物を背にする、って言われても360度東西南北どこでも背にして向けますよね?と言うと向こうもそうですね…と。
おいー!これー!と唖然。北西側です、と伝える…。

「北西…。北ってNでしたっけ?」
おいー!これー!地図を扱う職業なんじゃないのー!まぢですか?

結局FAXを会社に送ってもらい丸付けて送り返す。

説場登録は×日に完了予定。

その旨をプロバイダ###に連絡。通信企業###´の担当者の名前もプロバイダ###の担当者にお伝えする、ってどんだけの伝書鳩なんだろね、おいらは…?

週明けの月曜に説場登録完了の旨が通信企業###´から電話あり。その旨をプロバイダ###に連絡。

これであとは工事日の連絡を待つのみ…。それから2週間後…。ようやくメール。
モデム到着。工事立会いは開通確認だけだと思ってたら実際に1時間ぐらい工事してました。
結構工事の音がうるさい。ってマヂ工事なの?

モデムをごにょごにょ設定して開通しました…。

長いよ…。固定電話最初に引いた方が早かったかな…。でも使わないし…。
スカイプと携帯で十分なんです!

という、通信の暗澹たる行く末についてちょっと不安の塊となった昨今のおいらだ。