読書:デルタ・フォース極秘任務―創設メンバーが語る非公式部隊の全貌

  • Posted on
  • by
  • in

デルタ・フォース極秘任務―創設メンバーが語る非公式部隊の全貌読了。

デルタフォース創設時期に在籍したメンバーの記録。
入隊テストもSASとかSEALなみかそれ以上に厳しい。
何がすごいって入隊テストの長距離走破テストなのですが、試験官も合格基準タイムを知らないのです。所々のチェックポイントで試験官がチェックするのですが、試験官はその区域のタイムしか知らず、それを本部に送って総合的に合否判定します。
つまり試験官レベルだと合計タイムと合格基準を知らないのです。これが外に漏れると隊員の錬度とかレベルがばれてしまう、ということらしい。そこまで守るか?

さらに最終試験はほぼ実地でスパイ的ミッションをこなします。警察からも逃げ回らないといけないという。
最終面接は強烈なプレッシャーテスト。

さすが世界最高レベルの対テロ部隊ですね。

関連:
読書:SAS戦闘員―最強の対テロ・特殊部隊の極秘記録
読書:瀕死のライオン
読書:現代の特殊部隊
読書:コンバット・バイブル〈3〉特殊作戦部隊編
読書:COMBAT SKILLS 2