映画:影武者

  • Posted on
  • by
  • in

影武者、鑑賞。

3時間の映画だがレンタル中に4回も観てしまった。相当面白い。武田信玄とその影武者を仲代達矢が演じるのだがその演技の難しさはフェイス/オフ [Blu-ray]なみだろうと思う、って時間軸も何もかもめちゃくちゃな褒め方ですが。
三谷幸喜の清須会議にも相当影響を与えていると思う。
冒頭の3人のシーンとか最初は意味分からないがすごくいい。そして竹丸を引き入れるシーンなんか映画清州会議そのままだ。

内容紹介 東宝DVDシネマファンクラブ キャンペーン第一弾

第一弾は、黒澤明監督作品、戦争映画、金田一耕助シリーズ、特撮シリーズ、若大将シリーズから計42作品をリリース! !
勇壮にして壮烈。華麗にしえ絢爛・動乱の戦国を巨大なる幻が行く― カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品

監督:黒澤 明 脚本:黒澤 明/井手雅人 出演:仲代達矢/山崎 努/萩原健一/倍賞美津子/桃井かおり/大滝秀治/根津甚八/油井昌由樹 他

カラー/179分/ビスタ/音声14chステレオ/字幕:日本語/1980年

【映像特典】特報・予告編
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
黒澤明が武田信玄の死の謎と武田家滅亡にまつわる物語を描いた超大作。「我が死を3年隠せ」という遺言を残した武田信玄。重臣たちは信玄の死を隠すため、盗人を影武者に仕立て上げる。