漫画:アイターン

  • Posted on
  • by
  • in

漫画 アイターン全4巻読了。

1巻の表紙が下記の時点で既に離脱者が多いかと思われますが。

ちょっと待ってー!非常に面白かったです。

原作は小説の上下巻、漫画、そしてTVドラマ化と順調な展開。ですがTV版は省略し過ぎでちょっと分かり難い、らしい。

原作小説・ドラマも大ヒットの"サラリーマンピカレスク"コミック! 中堅広告会社の冴えないアラフォー社員・狛江に宣告されたのは、リストラありきの左遷!! 新天地九州で狛江を待っていたのは仰天のサラリーマンとヤクザの二重生活だった!!

と、ここまで読むと...サラリーマンと裏の稼業の兼務...ということで思い出される漫画は、

特命係長只野仁
今日からヒットマン

などかと思うのですが。どちらとも全然違う内容です。今日からヒットマンの様に仕方無くの巻き込まれ型なのですが。殺しの技術などは身に付けません。
もっと悲惨な...。

左遷でリストラ寸前。家族もこれからお金掛かるタイミング。顧客は風俗店や消費者金融の印刷ビラ等。
些細なミスから...ヤクザの組同士の抗争に巻き込まれ。
経済ヤクザの組と武闘派の組の抗争にアッという間に巻き込まれます。そしてヤクザの駒として扱われ、警察の裏工作など色んな事が重なって、武闘派の組長と盃を交わすことに...。
超凶暴暴力至上主義の組長との盃、なのでその組の若頭からは「叔父貴」と呼ばれるはめに...。

もうほんと冒頭からメッチャクチャのジェットコースター的ストーリーです。

そして借金漬けに。ベーリング海のカニ漁船に乗せられそうになりますが...。
(カニ漁期間の2ヶ月で借金返せるのですが...そこまで行く間にも漁船でこき使われ。気温はマイナス30度。海に落ちたら3分で凍死。カニ漁に入ったら30時間ぶっ通しで働く...)

カード借金しまくって借金の一部を返し...。

でも残りの金が払えない!そこに金利が付く!地獄絵図のヤクザへのリボ払い状態!
漁船に乗せられるかどうか...ギリギリのタイミングで思い付いた解決策とは!
武闘派の組長がそこに協力...。裏のパワーで大手広告案件を受注しまくり!

でも何故かリストラの危機は一向に去らず。どんどんヤクザとズブズブの関係に。最後は組同士の抗争と警察と三者入り乱れての抗争に。

今日からヒットマンと似てるのはヤクザで学んだ知識や経験を活かしたり。ヤクザにも色んな事情があって。

最後のクライマックスは見事でした!

あと冒頭が警察と組の裏工作に主人公が巻き込まれた瞬間が描かれ。少し時間軸戻って...左遷のきっかけから何故そうなってしまったのか描かれます。そこさえ通り抜ければ後は一気読みです。

ネタバレじゃないと思うのでその巻き込まれた瞬間のあらすじ。

武闘派の組へ金を返さないと行けない。経済ヤクザにもカード借金しまくって少し返し。さらに経済ヤクザから借金して武闘派の組長へ返済しようとして。
受け取ったバッグをトイレで中身確認したら所謂、表裏のみ万札で中身白紙のダミー帯札。あれ?何で?さらにシャブ的なパケまで入ってるみたい...?
でも武闘派組長がそのバッグ奪った瞬間に、そこに警察が踏み込んできた!

武闘派には数万円しか返せない!警察にシャブが見つかったら武闘派組長はどうなる?組長はシャブ保持で捕まったとしても?いや自分が消される?

とっさのその瞬間でどうしたらイイのか?