超チープなアナモルフィックレンズのテスト (anamorphic lens)

  • Posted on
  • by
  • in

超チープなアナモルフィックレンズのテスト (anamorphic lens)、です。

下記は画角大きいのでYouTubeに飛んで観てもらったほうがいいかも。
https://www.youtube.com/watch?v=WNBT-qgKCgw

やっぱり粗が目立つ…。
1万もしないでiPhone用の超小さいやつなんでね…。
そしてそもそもiPhoneなんでレンズの取り付けなんかキッチリ出来ないので撮影の度に何かズレてたり。傾いてたり…。
でもアナモルフィックレンズ特有の映画っぽい水平方向のレンズフレアも時折出ています。

下記の時間辺りかな?
544 sec.
623 sec.
718 sec.
770 sec.
804 sec.
891 sec.
981 sec.

最後は無理やり出してますが。

この上の品質のレンズに行こうとすると動画用カメラのレンズで10万円台ぐらいからになってしまうので。

ていうかそもそも映画撮影用のワイドスコープ用のレンズなんで10万でも激安かもですが。

あと、途中から自分の鼻息がフガフガうるさくなってきたのでフリー音源入れてごまかしました…。

あ、あと21:9でYouTubeに動画アップする方法が最初分からなかった…。
16:9で上下に黒色領域入れたレターボックス形式になってしまった!

21:9でアップしてる人増えてきたし簡単に出来るだろうと思ってたら調べても中々分からず。
何とか出来ましたがイマイチ。
この辺は引き続き要調査。

そんで動画は16分半で32GB。やや高画質のコーデックで圧縮、のテスト。
アップロードに6時間以上(多分。寝てたので詳細不明…DL速度は速いのですがUL速度異常に遅いかも…)。
アップロード後のYouTube側のHD処理に12時間以上?掛かったかも?

でもまだ頑張ってテストしようかな。