読書:キング誕生

  • Posted on
  • by
  • in

キング誕生 池袋ウエストゲートパーク青春篇 (文春文庫)、読了。

IWGP(池袋ウエストゲートパーク)の特別編。IWGP以前の物語。池袋のチームGボーイズのキング「タカシ」が何故キングとなったのかが語られる作品。
高校の時はかなり仲が良かったマコトとタカシ。そしてタカシの兄タケル。そのボクシングの実力、カリスマ性から初代Gボーイズの『ボス』はタケルだった。それが何故...?

まぁIWGPファンしか読まない本作だとは思いますが。IWGPファンにとってはとても楽しめる内容です。

商品の説明
内容紹介
あのタカシがいかに氷のキングになったか?

誰にだって忘れられない夏の一日があるよな--。高校時代のタカシにはたったひとりの兄タケルがいた。スナイパーのような鋭く正確な拳をもつタケルは、みなからボスと慕われ、戦国状態の池袋をまとめていく。だが、そんな兄を悲劇が襲う。タカシが兄の仇を討ち、氷のキングになるまでの特別長編。IWGPシリーズ初の、文庫書き下ろし作品!