オレオレ詐欺に両親が騙されるギリギリ寸前まで行った話

  • Posted on
  • by
  • in

表題の通りですが。

まだ緊張が完全には解けてないが。忘れないようにメモっておくブログ。

が、その後当分寝かせて日時は判明しないように考慮。
(下記は究極的に迷彩掛けています)

一応、緊張は解けたので色々文言、文章修正。

某月某日。朝。兄、と名乗るものから家電に電話。

母が電話を取った。

兄と名乗る犯人は、何でも仕事上のトラブルらしいことを(かなり迷彩掛けてます)。

でも下の名前を名乗ったとのこと。

で、あるトリックというか、なんというか...。ビジネス上のトラブルというか...。

まぁシナリオ?がそこそこ良く出来ています。別の人と入れ替わって事情を訴えたり。

怖いのでこれまた迷彩掛けますが、ある事で何回も電話掛けてきます(これも非常に良く出来ています)。

多分警察への電話を防ぐため。

その後、父も電話取ったのですが何か声が違うな?と問いかけたとのこと。これまたうまく誤魔化されます(これまた迷彩...)。

兄の携帯にはこれまたある事情があって、掛けて来ないでとのこと。(これまた迷彩...)

そんで上手いこと言って用意できる金額を聞いてきて。

で、父が〇〇万円ぐらいならと答えちゃいます。

そして降ろしに行っちゃう両親。

私は、うとうとしながら起きて(超寝坊!)。

はーい!行ってらっしゃーい、ぐらいのもんで。

その時点では私には銀行にお金降ろしに行ってくるから。としか聞いてません。

で、お金降ろしちゃったのですが、受け渡すより振り込んだほうがいいんじゃね?ってことで母が兄の携帯に掛けます。

兄は、何それ?全く知らないよ?

ってことで、オレオレ詐欺確定。

他のオレオレ詐欺のシナリオで有るように兄者の携帯に意味不明で大用事がある風情の通話の連続を、詐欺師側が兄に掛けてたらで母が通話しても連絡取れなかった...

完全に騙されていた可能性も有ります。

で、諸々を両親から話を聞いて小生は速攻で家電から110番する...。

警察署からは色々指導があって。覆面パトカーで私服刑事を覆面パトカーで2名派遣いたします、とのこと。

で、その刑事2名の階級と氏名を告げられて。それ以外の人が来た場合は出ないで下さいとのこと。

ってことを警察署と20分ぐらい家電で話していて。電話終わって。

私がちょっといない隙に架電があり母が電話を取りました。

犯人曰く何で繋がらないの?どこに電話してたの?ってことで母が警察に...。と返答してしまいました。でもこれが後に逆に良い事に繋がるのですが...。

埒が明かないので私が電話を代わりました。

その時初めて犯人の声を聞きます。

兄の声とは似ても似つかなくって。でも父母の聴力だとしょうがない気もする感じ。

でもずっと110番で電話しててたので。

犯人曰く、何でどこに電話してたの?とか聞いてきました。

その後のやり取りは迷彩掛けるために伏せます。
(急にちょっと怖い口調。でも兄の声では無い、でも父母両親の電番情報諸々総合するに、自宅住所がバレている可能性もあるので)。

私の受話器を持つ手は震えていました。色々誘導尋問があったので。(これも迷彩...)

だってひょっとしたら住所も知られている可能性もあるので。

そして最初に来る人物が、犯人が来るのか刑事さんが来るかどうかなのですが。

署からの電話では階級氏名を教えてもらい。それ以外の人の場合は出ないでくださいとのこと。

っていう、この緊迫する数十分。警察より先に犯人が来たらどうするんだ?と考慮した結果...。

余りにも死ぬ程緊張してしまったので。

その後、父と武器、火器の準備、確認を始めました(詳細は後述)。

で、その間色々検索。警察官と言って訪れた人を真正と見極める手段など...。

だってこの時点では警察を名乗って現金ぶったぐろうとしてるか犯人側役者が最初に来るかどうか不明ですからね。

で、覆面パトカーが来ました。私服の警察官二人。

で、担当の刑事さん2名が呼び鈴鳴らしました。

フォンで通話する限り署からの電話の氏名階級は一致。

でも犯人からの電話は非通知なので全てがシナリオかもしれない疑惑ははらせず。

いよいよドアを開けて。私一人が対面。

女性刑事&男性上司刑事。

警察手帳を見せてもらい、警察手帳を見ながら下記の項目を呼称出来るかどうかの確認。

・階級
・氏名
・職員番号

お二人ともそれは普通にこなす。

職員番号は、キャリア、ノンキャリ問わず一生付きまとう番号なので言えない警察官はいないとのネット情報。

でもこれ全てが犯人側の偽造で役者かどうかは分からない。

だって警察官が到着するまでに、署との電話と犯人との電話を何回も繰り返していたので。

これまた迷彩掛けますが、色々電話して真正の警察官だと確認出来ました。

いや、これちゃんと書いた方がいいな。

家電は30年ぐらい使っていて半分壊れているのです。

なので、警察署、犯人(勿論非通知)の電話を何回もやり取りしていて。

で、訪れた刑事さん二名が全て犯人側の役者の練習の成果の賜物かもしれないので、名刺を頂きました。

武器を隠しつつ...。

もう本当に人間不信...。

でもここまで信用出来ないのは拙宅電番を把握しているということは、住所も把握しているかもしれない可能性もあるからです。
(後に刑事さんの話だと昔の中学、高校のアルバムとかは住所、家電の記載があるし、発行年で両親の年齢も推定できるし、そういう名簿業者から買っているかもとのこと。)

で、刑事(と思しき人物、その時点では...)の二名には名刺を頂いて。

110番して部署名、氏名を言ってお宅住所に派遣中です、と確認して下さいとのこと。

だってこの時点で警察と犯人、両方から電話が掛かりまくっていたので、誰も信用できない状態なのでした。
最悪用意した武器、火器を使用するかどうか?とかまで思っていたので。

で、さすが刑事さん。110番の電話では氏名階級は署から伝えられていた通りだったのでした。

問題有りませんでした。

ここでようやく!本当に落ち着けました...。

この時点で超疲れてるよ...。だって警察官か犯人か分からない状態で玄関で対峙して色々やり取りするんだから...。

小生の人生の中でも最も極限の緊張状態からの開放。だって両親を守るために刺し違える覚悟までいってたからね。

軽く目眩がしてしまいました。

で事情説明の開始...。1時間ぐらい掛かったかな?

父母、小生がそれぞれ電話取って110番してたし、途中で犯人からの電話を私が電話取ったりなので...。かなりややこしいことに。

そして家電の撮影、通帳の撮影など諸々。

で、刑事さん曰く降ろしたお金をすぐに預け入れして戻したほうがいいですよ、と上司の刑事の方。

そりゃそうだな...。

てことで銀行に戻しに行こうとして。

で、刑事さん曰く、オレオレ詐欺に騙されたフリでトラップ作戦を掛けるのは警察としてはありがたいのですが。

一般市民、特にお年寄りにはとてつもない精神的、肉体的疲労をもたらすことになると。

刑事さんは家に隠れていたとしても、母、または父は犯人と一対一で会話しないといけない局面もあると。しかも丸一日電話連絡応対等でかかるかもしれないとのこと。

お年を召した方には精神的にも肉体的にも相当な疲労困憊になるとのこと。

なのでお母様が犯人に警察に電話を...と言ったのは正解かもしれないとのこと。

その時点で詐欺者側は諦めるはずなんで、とのこと。

そして刑事の上司さん曰く、この降ろしたお金をすぐに銀行に戻す、預け入れした方がいいとのこと。

なるほど、と思ってオイラが車運転しようかなと思ったら手が震えていて。

だってこの時点でも自宅の住所が犯人に知られている可能性も否定できない訳で。

犯人に住所が知られたとしていて、父母両親をどうやって守るのか?

一応簡易な武器、火器は用意しましたが...。

結局、刑事さんの勧めも有り、運転しないで、ということで、刑事さんの覆面パトカーの運転で両親が銀行に行きました。預け入れ?戻し。

帰宅。その後も、その預け入れの通帳の記帳を撮影する刑事さん。そしてこれまたかなり細かいヒアリングと撮影で30分ぐらい。

そして刑事さんからオレオレ詐欺のパンフレットを頂きました。ものすごく大きな文字で内容もかなり良く出来ているパンフレットでした。

また、自宅の猫の名前などをキーワードとして暗証番号?を聞くのはかなり良いとのこと。

猫ちゃんの名前は〜?で十分に撃退出来るとのこと。

刑事さんもそういう簡単な暗号はすごい有効だとのこと。

なので猫ちゃんの名前は金輪際、秘匿致します。

まぁ小生の参加している英語サイトとかを超あさって検索すれば分かっちゃうのですが。それも秘匿。

相手側の掛け子(ひたすら電話かける反社組織の末端のバイト)
も、どんどんマニュアルとシナリオと臨機応変の対応が、エスカレーションされてより高度化されているので。

って、どんな優秀な会社だよ!とか思うのですが...。

普段、ママって呼んでる人が、お母さん?って掛かってきても相手は柔軟にこなす可能性もあるので

で、父母小生、刑事さん達がワラワラと白熱した議論してるので猫ちゃんも通常じゃないことを感じ取って。

刑事さんの足回りをうろつきまくって匂い嗅ぎまくりだったのでした。

何でも新品が届いたらすぐに匂い嗅ぎまくりの猫なので...。

ちなみに拙宅の武器庫には、

日本刀の真剣で手入れ済みの名刀数本常時手入れ済み、かつ巻藁試し切りで等で使用中かつ対人接近戦用の訓練済、猟銃(ショットガン、猟銃免許取得済)とボウガン、コンパウンドボウ(400キロあるグリズリー熊も倒せる弓矢)、赤木刀、鎧通し(短刀ドスみたいな鎧を通す接近戦用。しかも天皇陛下への奉納用の出来が悪かった方。父実家裏の刀鍛冶の制作。NASAも鉄精錬技術のために調査に)、護身用スプレー、スタンガン、テーザーガン、トンファー、鎖鎌、爆薬、地雷、ドアトラップ、手製筋肉弛緩剤、防弾チョッキ、手製毒ガス、ガスマスク、毒吹き矢、自作閃光手榴弾、自作ナトリウム爆弾、自家製核爆弾

などを田舎なので完備練習済みです。

だって商店街の真ん中に、「ここは猟銃発砲禁止区域です」って看板があるくらいの田舎だからね!

で、上記武装は全て合法です。

でも相手が多人数で来たら厳しいです。

防弾チョッキを貫通できるマシンガンが欲しいところです...。

ってトランプかよ!NRAかよ!

とかって思ってしまいました...。てなんだそりゃ?
( ゚д゚)ノ