夢日記:一晩で強烈な夢2つ:合宿からの帰還、選挙管理委員会の任務について誤解

と、例によって謎の夢を見たメモです。
題名の様に強烈な夢の場合はメモとか取らないでもしっかり記憶に残るようになりました。
以前は布団の横にメモ帳を用意して、すぐにメモを取っていたのですが。最初はかなりノタクッた字で眠いので意味不明なメモで後から見ても謎のままだったのですが。
段々、夢のメモは短くても記憶出来るようになり。数単語メモするだけで思い出せて。今ではメモも取らずに記憶に残るようになりました。

って言っても明晰夢(夢の中で夢と自覚している)とも違うんですよね。
久々に夢の事検索したらまだまだ研究途中で研究進んでいる最中っぽい印象。

で、まずは最初の夢。

合宿からの帰還

(例によってカッコ内の文言は夢見ている最中の記憶ではなく、今の時点からの冷静なツッコミです。)

何故か集団で合宿していて、そこから皆で帰るらしい。
(何の集団だか不明だし、どこでどんな合宿していたかは不明)

で、私は最初合宿から帰るという事実は知らず、Tシャツ短パンで先に帰る人のお見送りだと思っていた。
校庭みたいな広場を通って行く。前に身長3mぐらいの男性が歩いていて何故か右足の付け根辺りがワインオープナーの先っぽの様にスクリューしているのが見える。
(が、夢の中なので一切不思議に思っていない...)

その広場の先に無人駅的な駅があってそこで貨車に皆で乗る。その貨車は一両で屋根が無く立つと腰辺りまでしか壁が無い木製の構造。
(貨車一両で動力は?でも夢なので一切不思議に思ってない...)

その時点では私は合宿からの帰還だとは思っておらず、貨車に乗って買い出しだか何かに行くのだと思っている。途中で帰還だと気づく。そしてちょっと怒る。Tシャツ短パンで荷物持ってきてないで手ぶら!周りの人は皆服着て荷物持ってるよ...。
そして旅のしおり?的なものに記載されてたスケジュールが急遽変更になったので俺はしょうがなくて我慢しないといけないらしい...。
(旅のしおりとかスケジュールとか夢には出てこないのですが、何故か急遽知っていて、我慢することに)

線路は単線で両脇は斜めの土手で風景は見えず。スピードは山手線の早い時ぐらいのスピード。
向かいからバスが迫ってきてお互いにスピードを落として貨車とすれ違うのですが結構ギリギリな幅で。貨車は単線なのに何故か左に寄せて道を空けて。バスは向かって右に寄ってすれ違う。
(列車が単線で左に寄せるってどういう構造の貨車、線路なの?でも夢なので一切不思議に思っていない...)

どうやら駅に着いて。今度は川を遡上していくらしい。川上から下りの人たちはカヌーだかカヤックだか一人乗り、二人乗りで下ってくるのですが。
我々は上りでラフティング的な装備を付けて。でも泳いで上るらしい...。
(カヌーでラフティング的に下ってくるのを泳ぎで上れるとは思わないのですが...)

皆で集団で泳いで川を上っていきます。で川と行っても側溝というか運河というか...。両脇はコンクリで垂直な壁。でもその周りには木々が生えてて自然感はある。
で、誰かがその川の横の壁に何か居る!と叫んで。皆で川の横のコンクリ辺りを触ったり観察します。私も。
最初はヌルヌルする何かが大量に手に触れて。パッと見、小さい魚?ドジョウ?とか思いましたが。よく見るとコンクリの壁に付いているフナムシ?フジツボ?的な謎の生物...ダンゴムシの甲羅みたいな構造してるし!がその水面下の壁にビッシリ!

が、周りの人は何にも気持ち悪いと思ってないみたい。(っていうのを何故か知っている俺...)

で、その謎の生物を観察していると時々白い丸いものが付いている。さらによく見ると丸い穴が空いていたりする。白い丸いのが卵で孵化するとその親を食べるので丸く穴が空くらしい。
(っていう仕組みをいきなり認識しているよ!)

で、すぐに川の上流の川から出るポイントに到着。次はそのまま山道をしばらく歩きます。何故かラフティングのカッコのまんま。みんな頭にダイビング的なフードを付けています。そして私だけまた何故かTシャツ短パンになっていて、またちょっと怒りを覚えています。みんなは事前に準備しててズルいよ?的な?
(っていうのを認識してるのも夢だからね...)

崖の先にまた運河?小さい川みたいなのが飛び出しています。空中の橋、が小さな川になっている感じ。崖からその川に飛び込みます。流れはなく腰ぐらいの深さなので歩く。両脇から下を観ると50mぐらいの高さで下は湖?池?
しばらく行くと右側に団地的な住居がその湖の上に建っていて。窓から洗濯物干していたり。

その窓の中の一つで透明なバルーン的な風船状のものを吊るしている所があります。そのバルーンの中をよく見ると死体が入っています。その死体は結構腐乱していて膨らんでいたり、損傷激しい。怖い!って思ってその窓の下を見ると小さな陸地があって死体が幾つか転がっています。でも周りの皆は誰も気づいていません。

その川の突端に来ました。下を見ると円形の土状の土台があって。何故かそこに飛んで降りようとしている自分。周りの人にそっちじゃないよ!と言われ右を見ると50mぐらい下の湖に飛び込んでいる人がいます。自分も飛び込みます。
何とか着水して泳いでその土台に登ります。

そこで最初の夢は終わりです。

この手の合宿や修学旅行、海外集団旅行的な集団旅行の帰りにトラブルに巻き込まれる系の夢はたまに見ます。が、怖いので分析しないで下さい...。

で、次は、

選挙管理委員会の任務についての誤解

の夢です。
(ナンノコッチャ?でも一晩で見た夢の2つ目です)

全身泥まみれで裸足で大学のメディアセンター(図書館とコンピュータ実習室が一緒になった様なハイテクな感じの施設)の中の廊下を歩いています。周りは結構人がたくさんいます。
選挙管理委員会の任務の途中らしい。そして全員何かしらの委員会に入らないといけないらしい。
(何故泥だらけなのかというと選挙管理委員会の何かしらの任務で浅い池、というか沼を歩いて渡って来ないと行けなかったから、ってのをいきなり理解してるし...)

どうやら学園祭的なイベントが行われているらしい。で自分の任務は委員長の女性に連絡を取って実際に会って某巨大外資IT系企業が絡む企画のスケジュールの打ち合わせをしないといけないらしい。そのスケジュールの資料を持って学内を彷徨います。
携帯電話を5台ぐらい持っているのですが機器の不具合などで繋がらず。唯一繋がる筈の機器は親指ぐらいの大きさで画面も親指の爪ぐらいの大きさ。で何とか頑張って操作しますが電話出来ない。

(この手の携帯電話複数台持っていたり、Nokiaだかエリクソンだかモトローラだかの超ハイテク試作携帯、最新携帯を持っていても使えない、という夢はたまに見ます...。これは携帯、スマホの仕事歴長いのと、自分の携帯(キャリア跨いで複数台)、会社の携帯(キャリア、バージョン跨いで複数台)、さらにオンコール当番の時に回ってきて持たざるを得ない携帯等、3〜6台持ちが当たり前の生活を送っていた...。実際今もiPhone(メイン携帯)、サブで泥(MVNO、メインの電源消費しない様にこっちで最初に通信する、スマホOS両方持ってるとイザって時何とかなるので)、iPod(音楽用)、iPad mini(読書漫画映画用)、と普段の何も無い時で4台持ちがデフォルト...ご病気...。さらに以前はメジャー携帯メーカーのヘルス記録付き携帯の試作機をヘルス記録の為に24時間携帯しないといけなくて。でも無くしたら試作機なので死...とか言う謎の生活を送っていた所為、後遺症だと思う...。)

女性の委員長に携帯では連絡取れず、学内のアチコチを彷徨いまくります。ようやく偶然出会えて。その謎のスケジュールの打ち合わせしようとしたら、いやそれどころじゃ無くて何やってるの?と突っ込まれます。
曰く、この学園祭的なイベントは選挙管理委員会がメインとなって仕切っていて。人手が足りなくて困っていた、とのこと...。いや、そんな事聞いて無いし!何で選挙管理委員会がそんな事やらないといけないの?と聞くと。
委員会の資料で事前に説明してるし。選挙管理委員会が自治団体的なスタンスでその学園祭的なイベントを仕切っているのは周知の事実らしいよ...。いや、聞いてないし、つってもその委員長女史は事前資料確認しなよ、とのこと...。

選挙管理委員会のロッカールーム的な部屋に行って自分のロッカーの中身を確認してもそんな資料は無い。が、周りの人に聞くとその資料を見せてくれて。ちゃんと説明が記述されているらしい。しかも何故か自分宛ての自分の名前入りの資料がどっかから急に出てきたよ。配布漏れらしい。そんなの知らなくて当然じゃん!ズルいよ!と怒ります。
自分向けの書類には表紙に自分の名前があって、さらに宅配の様に受け取りのサイン欄があって受け取りサインして上を剥がして受け取り確認で渡さないといけないらしい...、てことは完全に配布側のミスじゃん!
(どんな資料だったか...スケジュール表やら資料の中身は一切不明。でも不思議に思わないのは夢だからね...)

そして学園祭的なイベントは終了っぽい感じになって。高校の学園祭の終了後はキャンプファイヤーだが、本件の場合は学内のレストランでパーティーになるみたい。いわゆる打ち上げ的なモードに。
そのレストランが異常な構造で階段や廊下が異様に狭く、上に登るほど部屋や何もかもが狭くなり、最後はジャングルジム的な鉄の棒の構造があるのに和室、しかも小さい。
(でも不思議に思っていません...)

てな所で目が覚めました。そして上記の2つの夢を覚えてました。今覚えているのは上記の限りで目覚めて寝ぼけている際に失念した事象もあるのかも。

そして怖いので分析しないで下さい...。