映画 : プラトーン

  • Posted on
  • by
  • in

プラトーン〈特別編〉 [DVD]鑑賞。

まず冒頭のクレジットで驚いた。ジョニー・デップの名前が!出演してたのね。びっくり。

http://www.imdb.com/title/tt0091763/
http://www.imdb.com/name/nm0000136/

ジョニデの出演シーンですが58:10頃に焼き討ちした村から撤退するとき村の女の子抱えて歩いてます。デップ超若いな!少年という感じだね。IMDBのデータによると23歳の時らしい。
そんで1:05:04頃に撃たれます。主演のチャーリー・シーンに後方に引きずってもらいますが、1:10:15辺りでは死にそうです。てな具合のチラリズム加減での出演です。

人間性が極限まで失われる戦場。敵兵と民間人の区別も付かない。情報取るために村長の娘に銃突きつけて村長を脅す。そして村長の奥さんを銃殺。あるいは意味も無く村民を脅したりなど、軍法違反するもの続出。でも生き残るには仕方無いのか?そんな中にも人間性が残っているものもいて仲間割れ。仲間割れも命がけ。誰についていけば生き残れるのか。戦闘シーンもリアル。偵察のとき敵に出会ったらどうしよう?という究極の緊張感も伝わってきます。

今見るとさすがに映像が汚いというか昔のフィルムという感じ。文字とかもデジタル処理っぽく見えないアナログ感。でも面白いので気になりませんね。