結局老眼鏡買ってしまいました…

結局老眼鏡買ってしまいました…

いよいよ本格的に老眼鏡を検討しないと駄目かもと思っていて…

kindleやスマホとかなら拡大出来るけど
(ピンチアウトで拡大出来ないスマホページあるけど、その設計イマイチだよ!)

雑誌、新聞、文庫などの紙媒体では腕を一番遠くにしても…
漢字や文字によっては読み取れないのだ!

若い頃から視力1.5とかで超視力良くて?
ディスプレイを凝視する生活を続けてたのに視力1以上をキープしてたからかえって駄目になるの?
って思ったらそうでもない?のが科学研究の最先端らしい。

でも本格的に何とかしないとだよ…と思っていまして

母の行きつけのメガネ&補聴器屋に補聴器の使い捨ての器具の買い物を頼まれてたのでついでに…
補聴器のイヤーチップって言うんですか?直径5mmぐらいで?1mmぐらいの穴が開いたプラスチック製の器具ね。
これはアマゾンより全然安かったので

ほんで目の測定には30分掛かるけどそれは無料ってことで
特に近視や乱視が酷く混じってたり左右ガチャ目でもなく既製品でもいけますよ、ってことで既製品のを。約3500円。
オーダーだと2万ウン千円から、ってことなんで
この辺、信頼出来るメガネ&補聴器屋さんなのよね

でもこうやって正直ベースの仕事してると親子代々に渡って顧客が増えていくという
マーケ用語で言う所のLTVを増加させることでCACが低下出来るんですね?

もう劇的に細かい字がクッキリと読める様になったよ!
メガネ必要な人の気持が若干でも分かった気になった

ほんでここからは妄想なのですが…

私は裸眼で両目1.5をずっとキープしてて。
パソコン仕事で地獄のように目を酷使してても1.0近辺だったので
そんで測定時には両目0.6だったのですが
細かい字を読む以外は日常では全く困らないのね
なので目が悪い人の感覚が全く分からないのですが
そんで目が悪い人のメガネを私が掛けるとクラぁ〜と視界が歪むのですが
で、メガネ外すとハッキリ見えるのですが
メガネ必要な人ってのは日頃その逆を体験してんのかな?

って何言ってるか分かる〜?