忘年ボードゲーム大会2007

  • Posted on
  • by
  • in

恒例の忘年ゲーム大会をしました。
集まったのは4人。kwmr-、ysn、ore氏、そして小生の4人。Yanoo!さんは都合会わず不参加。新年会しませうー。(^_^.)

まずは鍋会。ysn氏がデパートで高級魚貝系具財を購入してきてくださった。

ひとしきり飲み食いした後、いよいよのボーゲータイム。

カルカッソンヌはYanoo!さんちに置きっぱなしだったかな?カタンとモノポリーしか無いのですが、ysn氏が新たなボードゲームを買ってきました。

ブロックスです。
ルールはエライ単純です。

【遊び方】各プレーヤーはボードの隅からスタートし、ピースの角と角をつなげて置いていく。全員置けなくなったらゲーム終了で、たくさん置けた人がゲームの勝者。 そして、残ったピースの面積が少ない人が勝ちです。
こんだけです。最後に1×1を置くとポイントがどうのこうのとかそういう細かいのもあったかな。

ところがどっこいこれが奥が深い。面白い。

071231_00.jpg
↑こんな感じで隅からピースを伸ばしていきます。まずは真ん中に向かっていくのがコツのようです。

071231_01.jpg
↑そして、中央付近で交錯しはじめて本格的な攻防が始まります。

071231_02.jpg
↑自分の色は辺では接してはだめで、角なら良いのです。従って、防いだと思ってもすり抜けられることもあります。ところがピースの形はどんどん減っていくので。

071231_03.jpg
↑終盤は配置の読み合い。相手への嫌がらせなど。

071231_04.jpg
↑ぐっちゃぐちゃになります。

ちょっと斜めで繋げて、自陣の確保、伸ばしていくところは囲碁にも似ているかも。それにしてもルール単純。どんな戦略が優位かとかはまだ分かりません。でもこれ面白いなぁ。

関連:
某先輩の帰京とボーゲー大会
ボードゲームで忘年会
生牡蠣パーティ&ゲーム大会兼忘年会@拙宅
日記:蟹鍋としゃっくりとプエルト・リコと。