GoogleのGUIで機械学習が作れる「Teachable Machine」を試してみた

Googleの "Teachable Machine" を試してみました。GUIで機械学習が試せる、っていうアレです。

下記はその"Teachable Machine"を試してみた時の、動作しているブラウザのキャプチャー動画です。

学習元の画像は以前書いた記事、実物大ボトムズの写真を撮りに稲城長沼駅まで行ってきた!の時に撮影した写真です。

動画内の上のClass 1がヤッターワンの写真。下のClass 2がボトムズのスコープドッグの写真です。
写真は自分のflickrにアップした写真から適当に寄せ集めてダウンロードして、Teachable Machineにアップしました。

ヤッターワン
https://flic.kr/s/aHsmW6L34K

ボトムズのスコープドッグの写真
https://flic.kr/s/aHsmM5pbUZ

動画内で右に表示されている動画はWebカメラに画像を見せている所です。その下のバー、メーターが動いてどちらに反応しているか量が分かります。

面白い!てかすんごい簡単!これは以前GUIで簡単なスクリプトもどきの動作が出来るiftttより簡単かも!

以前、iftttについて書いた記事は下記。
「ifttt」はYahoo! Pipesで挫折したオイラにも使えたよ!
instagramで「いいね!」が結構多く付いた写真。でも何故多いのか謎で理由が分からない...

他にも音声やポーズなど試せるらしい。新機能も今後加わっていくらしいので注目です。
Teachable Machine by Google