映画:ラスト・キングス

  • Posted on
  • by
  • in

アマプラで鑑賞。

ラスト・キングス (字幕版)
https://amzn.to/2Yj6CBL

1時間46分 1998 R15+

結果から先に。
名優クリストファー・ウォーケン主演で(好きな俳優です)。面白そうなプロットなのに非常に惜しい感満載でした。

ネトフリがリメイクしてくれたらもっと面白くなりそう?
って最近何でもネトフリ原理主義者みたいでいやね〜俺…。

ネトフリで今の所一番好きな番組はブラックミラーです。これはまだ変わらないかな。

ラスト・キングスのあらすじの引用。

妹が誘拐され莫大な身代金請求を受けた仲間の少年を救おうとする、富裕層の10代の少年たち。彼らは元マフィアのボスを人質に取り、多額の現金を調達しようと企てた。だが人質の立場ながら洞察力に優れたマフィアのボスは、逆に誘拐犯の少年たちのほうに心理的プレッシャーをかけていく。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
ハリウッドを代表する個性派俳優、クリストファー・ウォーケン主演によるサスペンス。元マフィアのボスのチャーリーは、バーで意気投合した3人の若者に誘われるがまま彼らの車に乗り込むが、次の瞬間、チャーリーの目の前は真っ暗に変わり…。

内容(「Oricon」データベースより)
完璧だったはずの誘拐・監禁計画だったが、“仲間内に裏切り者がいるのでは?”という疑いと誰かが仕掛けたもう一つの罠によって、次第に信頼関係が崩れ始める。果たして、裏切り者とは一体誰なのか。そしてその「本当の計画」とは…。

って上記のプロットを読んだ時点で&主演がクリストファー・ウォーケンで名作中の名作になるはずでわ??

最初のバーでの諸々の会話劇は超イカしてる!
そんで序盤に必要じゃないなアクション…。

そっからのプロットが!
マフィアのボスvsお坊ちゃま軍団なので…。

  • マフィアのボスは椅子にテープで絡め取られ身動きできない
    • 使えるのは口、表情のみ
  • 椅子に縛り付けられたマフィアのボスが、徐々に口だけで場を支配していく感じ…。すんごい緊迫感がドンドン!
  • お坊ちゃま軍団のメンバーらの行動や会話から心理、性格を見抜いてそれぞれに対して有効な説得や脅しを
    • じゃなきゃマフィアのボスで生き抜いてはこれなかった過去も徐々に
  • 最後は大ドンデン返し!が数回…。
  • エンディングもいい。


  • マフィアのボスの指を切り落としちゃったお!(対抗策…)
  • ボスを誘拐したメンバーは超素人お坊ちゃま達、で超軟弱でボロボロ…。でもそれぞれ個性がある、のでそこを突くボス
  • メンバーも身代金を稼がないと妹が死ぬお…
  • マフィアのボスに会話のバトルでかなう筈が無いぢゃん??
  • ってな緊迫事態のアジトに突然電話が?
  • 揉め始める素人達にニヤリのウォーケンボス…
  • ボスが電話で…手下を使って解決出来るかも?
  • 手下が進展したらどこに電話したらいいの?
  • ポケベル…でも掛け直したら請求書に記載されちゃうよ、とメンバーが(今更?セコい…)
  • そんで優秀な手下達が行動し始めて…ボスは見つけたら身代金払うって、電話で、テープぐるぐる巻のまま…
  • この件には内通者がいるかも…つって素人達の顔を舐めるアングル
  • そんでどうやら誰かがギャングに借金のかたにハメられてる…で、全員を舐めるアングル…(誰?)

この時点で01:14中の0:32ぐらいっす。

  • 素人達の一番チャチいやつがお父さんの酒を勝手に飲むと目印付けてるのでバレるよ!と騒ぎ(こいつ…急に…あれ?)
  • そこに警備会社が!無視しろ!でも無視すると警察に連絡が…
  • ボスも口に詰め物入れて玄関から遠くに移動して隔離…(警備にアレ出来ない様に)
  • 警備会社は「パスワードを?」家の所有者の息子だ!つっても…答えられない場合は警察に通報と…
  • ボスが誘拐された「妹の行方を考えてみないか?状況を説明してくれ」と提案して…そこからは口八丁…。
  • 指を切断した医師の卵の人に、完璧なプランでも現実は厳しい。そして内通者(裏切り者)がいる、とそっと持ちかける。
  • 情報の出処はお前たちには想像も出来んだろう。新聞も警察も、そして親も信用出来ない世界だ、と。
    • ここから真の顔を使い始めるボス
  • 医者の卵がメンバーのいる台所に戻って。他のメンバーを見回す。普段と変わらないはずなのに何故か変わって見えてきた、という描写。
  • こんな感じで他のメンバーにも個別に話術で工作を。
  • メンバー同士が徐々に…。
  • 街ではボスの手下が捜索し始めますがこの人が優秀で。
  • 手下はボスが最後に居たバーから捜索開始。口が悪いヤクザ的な人かと思いきや他の場面では驚くほどの頭の良さと人を説得する力を持っている
    • streetwiseってやつ?日本語では上手い事翻訳出来ませんが、文字通り厳しい街でサバイブする中で身に付けた知恵
  • が一変して過激な暴力行使も可能なヤクザなのね…。
  • 一番チャチイと思われてたメンバーが重要なキーに

あと時々長回しっぽくてカメラワーク凝りに凝ったシーンがあってこれも効果的で良い。

クリストファー・ウォーケンは超名優過ぎる名優でマフィアのボス、なんだけど友人には超フレンドリー(誘拐以前のメンバー達にも)。
でも眼の奥には時折見せる狂気!マフィアのボス感!

それに対比する犯人たちの超素人っぷり!

でもトータルで大ヒットにならず…残念…。

このプロットだけ生かしてネトフリがアレしたら幾らでも行けると思う。

原題:Suicide Kings
英語から翻訳-スーサイドキングスは、1997年のアメリカの犯罪スリラーブラックコメディ映画です。ドンスタンフォードの短編小説「The Hostage」に基づいて、この映画は、尊敬されるマフィアの人物を誘拐する学生のグループを追っています。 Rotten Tomatoesの承認率は34%で、米国では総額170万ドルです。