漫画:デストロイ アンド レボリューション

  • Posted on
  • by
  • in

4巻ではテンション下がり気味ですが1~3巻までは熱く読めました。
同著者のホーリーランドについても1回若干触れましたがこちらも名作です。若干触れた記事→読書:神々の午睡、IWGP新刊、など (R0cK_80y-1vv4'5_8l05_t3mpl3)

HOLYLANDはストリートファイト、いわゆる路上における喧嘩、実践フルコンタクトの格闘、近接戦を科学的にロジカルに解き明かすという今までに無いヤヴァイ格闘シーン盛り沢山なのです。

これまた危険な児ポ...じゃないや、某保守的なアンチリバタリアンにしてみたら焚書対象?なぐらいヤヴァイ漫画です。だって基本的にはボッコボコの殴り合い格闘シーン多数なマンガなので。
最初はイジメられっ子の超貧弱な弱々ボーイがいかにして路上実践ファイトのカリスマになっていくかを一切の逃げがなく最初から最後まで描ききっています。

ストリートファイトをロジカルに考察した漫画。という日本初ジャンル?でストリートファイトで、柔道、キック、レスリング、ボクシング、空手、対剣道!MMAなどに対しての戦い方、戦闘場所、シチュエーション等で最適な戦い方をロジカルに考察、って説明してみるとメチャクチャっぽく聞こえますがこれが秀逸かつ面白かった。ストリートファイトって所が味噌。格闘技雑誌とかでは有り得ない視点とか出てくるので。路地、空地、空地の隅っこの角での場所取りでどれくらい有意差が生まれるかとか危険な思想が盛り沢山なのです。

実践フルコンタクト空手(極真)最強説を取っていた小生に取っても眼から鱗ボロボロ落下な視点多数で熱く読めました。

諸々延べました実践ストリートファイトの詳細についてはHOLYLANDを是非お読みあれ。

--

さてさての本作デストロイアンドレボリューション 1 (ヤングジャンプコミックス)ですがテロル、革命への甘い欲望が良く表現されている。現在の閉塞した日本の中で週刊ヤングジャンブで連載されていることに意味があるのかも。週刊マンガ青年誌では確か部数トップだと思うので。10代後半から20~30代が毎週このような政府に対するテロルの漫画を熱狂的に読んでいる現状がある、と。

暴力、テロが悪だからどうだとかはフィクション作品なのでこの際置いておきます。ミステリー作品で殺人がモチーフにされることと同様に。

主人公の持つ能力がぶっ飛んでいる分、緻密さにかける印象を受けてしまうのかも。だがそこはそういうファンタジーとして面白く描けている。下記に延々引用しましたがテロルへの純粋な欲望がシンプルに表現されていて心地よいセリフが多数。心地良いように聞こえてしまうのが怖い所なのだが...。

村上龍の小説、愛と幻想のファシズムに比べると緻密さはそこまで無いけど。愛と幻想のファシズムはテロというよりも、いやテロもしっかりと描いているのですが政権奪取への緻密な過程が面白い所なので。デストロイ~は政権奪取が目的ではないので全く別の軸を描いている、がテロへの欲望という点では共通点が幾つかあります。

村上龍の作品「愛と幻想のファシズム」を知らない人へ。日本にカリスマが現れ、政党を作りクーデターなどを起こし日本の与党になるまでを超緻密にリアルに表現。小説的な逃げや誤魔化し無しで過程を描ききっています。政治、経済に関してもリアル。

所謂、現状逃げ切り派(年金、健康保険等)と非正規雇用派との対立。同一労働同一賃金を実現している北欧諸国。嫌韓、嫌日等諸々考え始めると既に時遅し日本な気もしています。特に下記は優れた指摘だと思料。

さらにシンガポール初代首相のリー・クアンユーの言葉。いずれ消えるページかもなので引用。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130807/asi13080708400002-n1.htm

抜粋。

"「人口統計は人々の運命を左右する」との持論を展開。高齢化で経済の活力が失われていくと強調した。

「もし、わたしが英語を話せる日本人の若者なら国外移住の道を選ぶ」と辛口のコメントで締めくくった。
リー・クアンユー氏、人口減の日本に「悲観的」 新著で「移民受け入れよ」"

全文。

シンガポールの初代首相リー・クアンユー氏(89)が6日、世界各国の政治経済や安全保障に関する見方をまとめた新著「世界についてのある男の考察」を出版。日本経済の長期低迷の最大要因として「人口急減」を挙げ、移民受け入れ政策を取ろうとしない日本の将来に、「わたしは極めて悲観的だ」と結論づけた。

 90歳を前に記者らが聞き書きを基に編集。日本に言及した章でリー氏は「人口統計は人々の運命を左右する」との持論を展開。高齢化で経済の活力が失われていくと強調した。出生率の低さではシンガポールにも類似点はあるとした上で、「日本との決定的な違いはわれわれが移民を受け入れていることだ」とし、国内で異論が根強い大量の移民受け入れを正当化した。

 日本には先端技術があり教育水準も高いとしながらも、人口問題はそれを「やがて帳消しにしてしまうだろう」と予言。「もし、わたしが英語を話せる日本人の若者なら国外移住の道を選ぶ」と辛口のコメントで締めくくった。(共同)
sankei.jp.msn.com

あと、私のブログのどっかで触れたのですが、再掲しておきます。

下記はちょっと前にネットで話題になったのですが、読んでない人は是非!批判も相当盛り上がりましたが、色々と深く感じ入りました。

日本が中国に完敗した今、26歳の私が全てのオッサンに言いたいこと(現代ビジネス)

出生率のデータを見ろ、大卒初任給平均のデータを見ろ、平均労働時間のデータを見ろ!

おれたち若者は疲れ果て、飢えている。もしもいまのような見当違いの戦略で、いつまでもおれたちを戦わせ続けるつもりなら、おれたちはこんな国から出ていくぞ。

(中略)

だから、私はあなたに言いたい。頼むから、私たち若者をあなたの愚痴に付き合わせる案山子としてではなく、経済的な鉄砲玉として使ってくれ。

あなたは若いころ、米に対してそうしてきたではないか。

あなたが生き延びて帰り、この社会をここまで豊かにしたのは、上官の命令を忠実に守ったからではなく、自分の頭で考え、行動したからではないか。だからあなたは、私たちを、これほどまでに優れた次の世代を、育て上げることができたのではないか。

私たちにも、おなじようにやらせてくれ。そして私たちに子供を作らせてくれ。

20代に機会を与えよ。我々に恩を与えよ。そうしなければ、私たちはもう、日本を捨てて、勝手にやる。それも一斉にではない、能力のある者から順番に、だ。

――その流れがすでに起こっていることを、知らないわけがなかろうが!


で、本作漫画「デストロイ アンド レボリューション」には甘く危険なフレーズが多数なので良いです。なのでタップリと引用してメモっておきます。

第1巻カバー袖部分、著者文:

命や地球環境よりも
権力の維持や経済活動を優先する。

世襲よろしく権力を受け継いだり
有名なスポーツ選手やタレントだったり
よくわからない団体がバックについてたり
犯罪歴があっても また犯罪を犯して
秘書のせいにしていても 関係ない。
何かをしでかしても一時休み帰ってくればいい。
資格試験も もちろんない。

そんな人達が この国を動かしている。

しかし 先進国で まだかろうじて豊かだ。
だから まだ"問うもの(テロリスト)"は現れない。
現われないでいてくれる。

森恒二

第2巻カバー袖部分、著者文:

世界はとてつもないスピードで進化し続けている。
それに対して政治の世界の時間は
止まっているようにしか見えない。

新しいシステム 新しい世界へ
進化すると都合の悪い人間がいるのだろう。

閉塞感が限界を超えて爆発し
世界が変わる瞬間を見てみたい。

夢なのだろうか。

森恒二

第3巻カバー袖部分、著者文:

少子化 格差 領土 天下り
国の借金 年金 教育... 
20年以上なにもかわらないどころか
悪くなった事柄さえある。
また何十年先も 
これらが改善される可能性は極めて低い。
一般社会でこれだけ結果を出せなければ即クビだろう。
しかし彼らは何故かクビにならない。 
責任も取らない。
居座り続ける。

森恒二

第1巻
僕らは始めてしまった
愚かで 
無垢な
破壊という名の 
革命を 

僕らには思想も
またその意味も分からない
分かっているのは
世界をバラバラにしたい衝動が 
僕にはある 
僕にはあるんだ 

ユウキの言う社会とか世界とか僕にはよくわからない
でもぼんやりとわかる事が...ある
いや感じる事が
この僕らの社会は歪んでる
正しくても失い 悪くても得る
間違っていても止められない
ルールは力がある者が決める
彼らの為のルールを
僕らの憤りは
歪みきったこの社会に
死ぬまで付き合わなければならない...虚しさだ
君は一体これから何をするの?本当の事を...ユウキ

...わかったよ...僕は...近い将来 人を100人以上殺す

...何故?

無視させない為...誰にも。10人で殺しても数年で忘れ去られるよ
政治家のリーダーになろうが団体のリーダーになろうがたかがしれてる
無視させない。僕をこのままにしていたらどんどん人は死ぬ。捕らえるか殺さないと
"自分が死ぬかもしれない"そう思わせなければ本当に人は耳を傾けやしないよ

メチャクチャだ...それじゃあまるで

そう―― 僕はテロリストになる

僕らの敵は誰だ?

敵...?そう...僕らの戦う相手

世界...社会?世の中...になるのかな

いきなり世界中を相手には出来ないよ。まずは拳の届く相手じゃないと

一ツ橋建設のような?

いや...企業を相手にしても保険屋が潰れるだけさ
前も言ったように犯罪者を一人一人たたいても世の中は変わらない
世の中を...社会を作ってる人間達と戦うんだ

...まさか

そう。僕らの敵は...日本国政府だ

第2巻

バカだ 僕は...

僕らのやっている事は"いい事"じゃない
わかってもらおうと思ってはいけない
やっている事はテロ(破壊)だ
僕はテロリストだ
テロリストになってしまったんだ

粗悪な社会システムの抜本的改革

「誠意をもって努力する」「反対勢力が...」「政治は難しい」
戦後 半世紀代わり映えのしないこういったセリフを聞かされ続けてきた
この数十年◯◯内閣が◯◯政権が良かったと言う記憶が国民にあるだろうか?
いや ない!彼らがやっていたのは主に権力の維持と調整だ
傷つけられる心配も奪われる心配も無い...
これでは真剣にならなくても無理は無い
しかし 今我々の剣は君達に届く
我々の問いや警告を無視してきた者達に告ぐ
今すぐにでもこの力を直接君達に向けてもいいのだ
この歪んだ世界を変える為なら我々は堂々と悪になるだろう
もう一度言う。我々の剣は君達に届く
安穏と権力の座に居座り続ける事はもう出来ない
徐々にではなく今すぐ変わってもらう



我々が族議員と大手ゼネコンを目標にしたのは
これが戦後から続いている古いシステムの象徴だからだ
地域に利益をもたらすと言う理由で 何かといえば道路 ダム 埋め立てと
政財癒着の温床になっているのは誰もが気づいている!
世界はどんどん革新している。科学も技術もシステムも
しかし政治は戦後から何も変わっていない
変わると都合が悪い者が殆どをしめているからだ!
代々続く権力の座に居座るのにまやかしの民主主義を利用している
選挙で選ばれたら民主主義か?それは違う
食べられないモノを並べられて「どれかを」選べと言われているようなものだ!
我が国の投票率が低いのは国民が政治に関心がないからではない
選ぶべき人間がいないだけだ!!
今すぐ変化を起こすかさもなくば去れ
我々は今まで君達の"命"に最大限配慮して破壊を行なってきた
しかしそれもそろそろ限界だ我々は即時変化を求める

な...何言ってるの田中君...この人達テロリストだよ!?
言う事聞かなきゃ後ろから刺すって脅してるなんて卑怯だよ!!
中東みたいにテロでいつも人が死んだりする社会に...田中君おかしいよ!

何も理由が無くてテロは起こらない...それにテロじゃなくても毎日人は死んでるよ

だって日本だよ?こんな平和な...

本当に平和だったら!毎日のように自ら命を絶つ人なんていやしない......!


第3巻
我々は民主主義を疑う

民主主義の理想、理念は素晴らしいものだが今の政治は民主主義を掲げてはいるものの
やっている事は権力の維持と継承である。
これでは人民主権とはいえない。
彼らがやっているのは民主主義を利用した別のシステムだ
上手いことに現在のシステムでは政策失敗などの責任の所在もわからない
また分かっても責任を取らされることはない。これでは江戸時代の方がまともだったと
言われても仕方がないだろう。戦後半世紀にわたって経年劣化したこの悪しきシステムをすぐに
変えてもらう。結果を出せない為政者は退きより有能な者が国を動かすべきなだ

我々は資本主義を疑う

自由競争、能力による格差が悪いと言っている訳ではない。
社会主義や共産主義が良いと言っている訳でもない。
銀行や資本家の失敗、損失を国が救いそのツケを国民が税金で背負う。
これはナンセンスだ。自由競争と言うのなら無能な資本家や銀行、企業のトップは
救われるべきではない。これらには共通する問題がある

それはーー
責任の所在が明らかではない

という事だ

責任を取るべき者が責任を取らず、のうのうと居座っている、
その責任をとらされているのは我々国民なのだ。

責任をとらないリーダーはいらない。リーダーとは責任を取る為にいるのだ
そして責任の所在がはっきりしないシステムもいらない
我々に必要なのは新しいシステム、新しいルールだ

その為に我々は以下の事を要求する

一つ 政治家は選挙などで公約した事柄を必ず実行しなければならない
その実行率によっては議員の資格を失う

一つ 政治家は自ら提案提出した法案、予算、公共事業などについて責任を負う
それが正しく機能しなかった場合
また大きな損失を出した場合、議員の資格を失う

一つ 議員は資格試験を受けなければならない

それらの要求を実行してもらう為3カ月以内に解散総選挙をして頂く

要求が実行されない場合、我々は即時テロを行う
無差別ではない。標的はあなた方だという事を忘れないで欲しい
なお、我々は政策の専門家ではない。様々なアイディア、またこの国に不要もしくは
害悪だと思われるモノは随時掲示板にて受け付ける
自由な意見交換が成されることを望む。荒らし、勧誘、広告などは厳罰をもって対処させて
もらうが"問う者"の国は真の意味での自由特区である。ここでの発言は我々の意思のもと...

あんた達本当に不満なんかあるのォ?
きちんと働いていれば飢える事もなく安全で自由で...
努力しだいでは更にいろんなモノが得られる先進国
今も世界の半分以上が飢えや紛争で苦しんでるんだよ?
本当に政府が機能しなくなったらそんな事言える?

言えるね
今、日本が豊かで先進国なのは殆ど民間の企業や個人の功績が大きいよ
政治家がいなくなってもしばらくは官僚が現状を維持するさ
警察や役所も仕事はつづけるだろ

("問う者"から除籍された大槻のセリフ)
我々は"力"によって耳を傾けさせ様々な要求によって
この国を変えようと試みた。しかし彼らの執着は凄まじい
問いに対する答えはいつも同じだ。これでは世界を変えられない。救うことは出来ない
人類が畏れを忘れ指針を失い世界が道を見失った時
奇跡によって人々の目を開かせる者が現れる

救世主(メシア)

君達は認めようとしないだけだ。私のような存在は歴史上、幾度も現れている
ただ彼らは奇跡を見せても罰を与えようとはしなかった。神のようには
君達が奇跡のみで目を開けないと言うなら。私のなす事は一つだ

我は懺悔の天使 冒涜する全ての物を 永久の業火で 焼き尽くす

君達次第で私はメシアにもウリエルにもなるだろう。願わくば―
この国がソドムとゴモラの道を選ばぬ事を