先般、下記の記事を。

ソニーとホンダ、EVを共同開発・販売する新会社設立、について雑感
https://ivva.info/blog/archives/2022/0317000254.html

書いてる時にソニー社などの命名について記憶している所を雑感、うろ覚えメモとして。

本来はググって信頼出来る記事を探すべきだけど…。
思いつくままに記述。
なので記憶違いで美化?されてるので誤記有りまくりかと思料。
後で思いつくままに検索して補足、修正するかもだけど…。
ツッコミあればよろしくです。

「SONY」そのままだと「サニー」っぽい発音になる所を押し切ったのは盛田さん。

そして「ウォークマン」、「Walkman」の命名についてですが…。

その頃のソニーとしては携帯出来るカセットプレーヤーで。画期的ではあったのですが、録音が出来ないのはカセット「レコーダー」では無いのでダメよね?
となる所を。
(その頃のソニー社としては録音出来ないカセットの機器なんか有り得ない、売れる訳ない!というのが総意だったらしい)

盛田さんの自宅では子供が自室でステレオ、オーディオを日常的に爆音。

若い人にとっては音楽は日常って?ってことでウォークマンをテスト。

聞きながら街歩きすると日常にサウンドが付いてまるで映画の劇伴(BGMというか演出音楽ね)?
日常が映画の様にドラマティックになる!これは画期的過ぎる!

で、GOサイン。

すると…北米SONY社では。その頃はデカい企業になっていたのでWalkmanって名前で携帯型カセットプレーヤー?
Walkmanって歩く男、歩く人?ってことで音楽機器って事が全く伝わりません!
しかも英語ネイティブにとっては意味不明過ぎる!

つって日本本社に新しい名前の案を打診。
(詳細失念。携帯型音楽プレーヤーって伝わってかつカッコいい名前だったかな…)

追記:
Vol.20: そして、その名は世界共通語になった ~発売30周年を迎えた"ウォークマン"~
https://www.sony.com/ja/SonyInfo/CorporateInfo/History/capsule/20/

「Sony Disco Jogger」、「Soundabout(サウンドアバウト)」
そして最終的に選ばれたのがwalk about (歩き回る)をもじった「Soundabout(サウンドアバウト)」という造語だった。その後、各国の販売会社がそれぞれ違った商品名をつけて販売し始めた。
しかし、すぐに“ウォークマン”が日本で大人気となり、来日した海外のお客さまがお土産に購入するようになった。そうしたお客さまの口コミによって、“ウォークマン”という商品名とともに海外に知れ渡り、現地の電気店に「“ウォークマン”をください」と問い合わせるお客さまがいたほどだったという。“ウォークマン”は和製英語だったが、逆に英語圏でない国の人にはわかりやすかったのかもしれない。そこで、盛田は決断し、1980年4月にアメリカで開催されたセールス会議で“ウォークマン”という商品名を全世界で統一して使うと宣言した。その後、“ウォークマン”は、1986年に “英語のバイブル”と言われるイギリスの権威ある英語辞典「Oxford English Dictionary」に、1991年には日本の「広辞苑」に掲載されるまでになった。
こうして名実ともにその地位を不動のものにした“ウォークマン”は現在までに累計で約3億8千5百万台(2008年度末時点)を世に送り出している。“ウォークマン”の成功は、商品そのものの魅力に加え、世界中の人々にとって親しみのわくそのネーミングの分かりやすさも一役買ったのかもしれない。
Y.S.君情報どうもです!

すると盛田さん。

「もう、ダンボールの印刷も終わっとるんや…」
(この辺伝説化で美化されてるんのかな?)

ってゴリ押しで伝説の命名に。

--

次が「トヨタ社」について。

今では誰も疑問に思っていないかと思うのですが。トヨタが米国に進出した時。

「トヨタ」は「TOYOTA」なので。

最初に「TOY」が。TOYは勿論、玩具の意味。

で実際BIG3はトヨタ社のトヨタ車を見てオモチャやん、と…。

--

最後は「プレイステーション」について。

これは当時のSCEJの久夛良木さんなのかな?が命名だかGOサイン出して。

これまた例に依って…

北米SONY社では。その頃は超デカい企業になっていたのでPlaystationって名前で家庭用ゲーム機器?
Playstationってプレイする駅?遊ぶ場所?ってことで家庭用ゲーム機器って事が全く伝わりません!
しかも英語ネイティブにとっては意味不明過ぎる!

つって日本本社に新しい名前の案を打診。
(詳細失念。家庭用ゲーム機器って伝わってかつカッコいい名前だったかな…)

その後の詳細は知りませんが、プレイステーションって名前になりました。

ここで面白いのがTVCMでプレイステーションのゲームの最後には「プレイステーション」って音とモーションロゴが表示されると思うのですが。

その発音が「Playstation」っていう英語発音じゃなくて「プレイステーション」って日本語発音なんですね。
これは全世界共通です。

追記:
Ndrさん情報でムーンライダーズとのこと。
CM WORKS 1977-2006
https://amzn.to/3wtnW5J

情報あざす!

なので日本の、っていう何かが伝わっているかと思います。

他にも思いついたら書くかもー。

そして上記、記憶のままに書いたので色々と美化?されてて間違ってるかもー。

ですっ!

最後のチャンス?

ソニーとホンダ、EVを共同開発・販売する新会社設立 2025年にEV販売開始へ
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1392962.html

ソニーはアップルになれなかった

音楽・映画、ハードウェアも持ってたのに!
(だからイノベーションのジレンマに?スティーブ・ジョブズが居なかったから?)

下記はジョブズについての名著。両書とも狂おしい程に好きなんで是非読んで欲しい!

読書:レボリューション・イン・ザ・バレー ―開発者が語るMacintosh誕生の舞台裏
https://ivva.info/blog/archives/2018/0730223137.html

アップル ヒューマンインタフェースガイドラインの日本語訳発見
https://ivva.info/blog/archives/2008/0215015558.html

PS3の時だったかな?(何年かは失念…)
PSで映画のダウンロード購入出来るんだからソニーピクチャーズの映画をPSでバンバン出してDL課金すりゃいいじゃん?

て中の人に聞いたら別の会社だしな…だって

その時頑張ってアレしてたらネトフリに?

そもそも「ネットワークウォークマン」の発表時に社長が端末を上下逆さまで記者に向けて掲げた、って事が何回か有った気が?

盛田、大賀さんの頃は有り得ない!
端末、機器いじくり倒してたから…。

でもPSはいまだにキーデバイスでホームセンターになる要素あるので…。

さらにソニーはValveを買収すべき
(って無理かもだけど)

実験中:リーグオブキングダム, League of Kingdoms, のNFTのLANDを買って育てています : 2

前回書いたのは下記。

実験中:リーグオブキングダム, League of Kingdoms, のNFTのLANDを買って育てています。
https://ivva.info/blog/archives/2022/0202003051.html

今回キャプチャーした動画は下記です。

League of Kingdoms、NFTの実験目当てで参加してたけどドハマリしてきた…。

最初は孤独で戦ってたら日本人連盟からリクルートがあって参加。そこでちょっとゴタゴタがあって…リクルートしてくれた人達が脱退。
そしたらその人達はさらに強い連盟に参加してて再びリクルートしてくれた!
そこは超強い連盟でさらに超強い連盟超多数と同盟状態。
なので連盟同士のバトルには巻き込まれなくて。自王国を育てる事に専念が出来て安堵…。さらに色々と助け合っていて有利な条件に!

だが厳しい掟があって24hrs/7daysのプレイが要求される…。
なので寝る前に色々軍の派遣を仕掛けてから寝ます。

本格的にbotの導入が必要かもだ!
そしてその参加している連盟は超多国籍軍!
なので連盟内のチャットは英語…。
でもDeepLのおかげでなんとかなるよテキストは。

3.11から11年目 & キーホルダーに入れてるライトと笛、について記録&宣伝しておこうかな。
どれも使った経験でいい製品かつ安価だと思います。
つっても災害時に使ったわけではなくて。

これ以外にはマグライトの小さめなやつとかアーミーナイフなどをリュックに常備で入れています。
(全部合法サイズ…)

まず下記は災害の思い出。

911 NYテロ時のブログ
https://ivva.info/pub/diary/2001/0911/index.html

某官公庁のサイトを担当しているチームはNYにミラーリングサーバが有って…
発生時の夜から待機。オラは途中まで待機で帰宅…

東北地方太平洋沖地震、2011/3/11(金)の個人的なメモ
https://ivva.info/blog/archives/2011/0318234720.html

2021/02/13(土)深夜の地震のTV報道からフォネティック・コードに思いを馳せた話
https://ivva.info/blog/archives/2021/0215214957.html

そしてキーホルダーの写真は下記です。
my keyholder

ABITAX 0510 TagLight

超小さい。

OLIGHT(オーライト) I1R 2 EOS 懐中電灯 150ルーメン ミニライト キーホルダー フラッシュライト USB充電式 USBケーブル(A-micro)付属

これも超小さいけど明るさ2段階で最大時150ルーメンはめちゃ明るい!&USB充電。

ホイッスル 口笛 防災笛 救援 防犯 チタン製大音量笛 アウトドア 高デシベル キャンプ ハイキング 山登り生存 コーチ笛 審判 ライフガード スポーツ用

色々と試行錯誤して再度動画吐き出ししてYouTubeにアップしてみた

下記は画角大きいのでYouTubeに飛んで観てもらったほうがいいかも。
https://youtu.be/W1cssb1ysvQ

今度は画角と画質、コーデックを向上させてみた。
あと手ブレ補正も微妙にチューニングしてみた。
元ソースの動画は同じですが。

動画のアップロードは3日以上掛かったのでは?

が、異常なファイルのデカさと動画の周りに変な黒い枠が入ってしまった…。
あとやっぱり歪みと色ズレ?が酷いね。遊び用だね。

ソニーやCanonやらのマウント用でアナモルフィックで1.55Xは無いのかな?
1.33Xは有ったけど全体重量が激重になるのでスタビライザーの額も高額に!

遊び程度で止めておこう…。

超チープなアナモルフィックレンズのテスト (anamorphic lens)、です。

下記は画角大きいのでYouTubeに飛んで観てもらったほうがいいかも。
https://www.youtube.com/watch?v=WNBT-qgKCgw

やっぱり粗が目立つ…。
1万もしないでiPhone用の超小さいやつなんでね…。
そしてそもそもiPhoneなんでレンズの取り付けなんかキッチリ出来ないので撮影の度に何かズレてたり。傾いてたり…。
でもアナモルフィックレンズ特有の映画っぽい水平方向のレンズフレアも時折出ています。

下記の時間辺りかな?
544 sec.
623 sec.
718 sec.
770 sec.
804 sec.
891 sec.
981 sec.

最後は無理やり出してますが。

この上の品質のレンズに行こうとすると動画用カメラのレンズで10万円台ぐらいからになってしまうので。

ていうかそもそも映画撮影用のワイドスコープ用のレンズなんで10万でも激安かもですが。

あと、途中から自分の鼻息がフガフガうるさくなってきたのでフリー音源入れてごまかしました…。

あ、あと21:9でYouTubeに動画アップする方法が最初分からなかった…。
16:9で上下に黒色領域入れたレターボックス形式になってしまった!

21:9でアップしてる人増えてきたし簡単に出来るだろうと思ってたら調べても中々分からず。
何とか出来ましたがイマイチ。
この辺は引き続き要調査。

そんで動画は16分半で32GB。やや高画質のコーデックで圧縮、のテスト。
アップロードに6時間以上(多分。寝てたので詳細不明…DL速度は速いのですがUL速度異常に遅いかも…)。
アップロード後のYouTube側のHD処理に12時間以上?掛かったかも?

でもまだ頑張ってテストしようかな。

正規表現メモ 001

facebookでも書いたのですが。

本気で面倒な作業にならないと正規表現を調べないの良くないね…。
10回コピペすればいいか、ぢゃないんだよ!
マウスを微妙に合わせる手間とか…ぢゃなくて!
そういうの今後も幾らでも遭遇するから!
そういう未来コスト含めて勉強しないと…。

href="https://hogehoge.hoge/img/\d{1,3}.{13}.jpg

上記でテキストエディタ「mi」で正規表現置換してます。

\d{1,3}
は数字で1桁から4桁の文字。
.{13}
は任意の13文字。

これを手動で数百個…。以前はエクセルでテキストを分割してcsvに吐き出して特定の列を置換、等と面倒臭い事をしてましたが。

勉強する度にアウトプットして記憶強化&検索しやすくしてみたい。

NFTの譲渡でハマったメモ

「NFTの譲渡でハマった」というメモです。

下記は何が何やらだったのですが、実験の為に。

NFTのアイテムはpolygonメインネット上
metamaskではmaticは持っているがイーサリアムメインネット上で持っている
polygonメインネットにmaticを移さないといけない…

という所でハマって検索していました。

openseaでNFTのアイテムを表示。
そこでアイテムの「transfer」を選択し送信先のウォレットアドレスを入力
譲渡処理をしようとするとMATICが足りないとの表示
NFTのアイテムはpolygonメインネット
metamaskで確認するとMATICは持っている
が、イーサリアムメインネット上でのMATICなのでpolygonメインネットでは使えないみたい…
Polygon Bridgeを使ってイーサリアムメインネットからpolygonメインネットに移動(手数料掛かる。時間は数分で終わった)
metamaskのpolygonメインネットにmaticが移動
openseaでNFTアイテムのtransfer
今度はmaticが使えた!
譲渡完了!

って皆さん何が何やらだと思われると思いますが…。
こちらも何が何やらでサッパリなんですよね…。

でもこの辺手数料取られるけど中央集権じゃなくて動いてるってのが凄い…。

Adoの曲「うっせぇわ」から本邦では低評価だけど大好きなt.A.T.u.。そしてThe Smiths、Electoronicに思いを馳せたメモ

つっても何の事やらなんですが。ただ思いついたままに書きなぐってみました。

Adoの「うっせぇわ」の歌詞ではチェッカーズの曲をオマージュしてて…
詳細な分析は下記

ってな事をAdo世代の若者に言うと「うっせぇわ」って返ってくる、キレイな「メタ構造」なんですが…。

なんでそれがt.A.T.u.に繋がってくるかって言うとt.A.T.u.はセンセーショナルな売り方で全世界で大ヒットしたのですが…。
日本ではミュージックステーションのドタキャンでタモさん激おこ、がメインの記憶になってるかな?

The Smithsの「How Soon Is Now?」をカバーしてたからなんですね。

下記はt.A.T.uのカバー、&t.A.T.u.のプレイリスト

下記はThe Smithsのオリジナル - How Soon Is Now? (Official Music Video)、&The Smithsのプレイリスト

The Smithsはメロディがメロディアスかつ深い歌詞で大人気だったので。
ですが、t.A.T.uのブームの頃にはオッサンしか?知らず?

「How Soon Is Now?」のカバーで…下記の様な事を上記の様なスタンスで語っちゃったりしたオッサンが多数で「うっせえわ」されてたかも。

t.A.T.uのプロデューサーはトレヴァー・ホーンでZTTレコードを主催。
(バグルズ、イエス、アート・オブ・ノイズ、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド、808ステイト等が有名)

トレヴァー・ホーン(wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%B3

ZTTレコーズ(wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/ZTT%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%BA

アート・オブ・ノイズ (Art of Noise)
デヴィッド・ベッドフォード (David Bedford)
808ステイト (808 State)
フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド (Frankie Goes to Hollywood)
グレイス・ジョーンズ (Grace Jones)
シール (Seal)
トム・ジョーンズ (Tom Jones)

そんで急に「Electronic」っていうユニットの話になるのですが…

エレクトロニック(Electronic)(wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF

ニュー・オーダーのボーカルのバーナード・サムナーと、元ザ・スミスのギタリストジョニー・マーからなるグループ。

The Smiths繋がりで…。

Electronicのプレイリスト

エレクトロニック・ポップで超かっこいいのですが。バーナードのボーカルは味があって好きなのですがボーカルとして弱いとか何とか…。
ペット・ショップ・ボーイズのボーカルの人も参加しているユニットです。

なのですが!

「Electronic」って名前が検索でぶつかり過ぎてて!

この辺、お笑いの「バイきんぐ」が西村のアドバイスで検索避けの為に平仮名にした、っていうのを見習って欲しかった。

小峠曰く、西村の一番いいアドバイスだけど、それ以外は意見全く無いって言ってたかな?

PAXUMで口座が開けた!!

PAXUMで口座が開けた!!

暗号通貨の売買やアフィリエイト収入の管理で米に口座が欲しくて色々調べたのですが…PAXUMが一番便利そう。
PAXUMはカナダ発のオンライン決済サービスで銀行口座とは厳密には違うらしい?がほぼ同様に使える。

誕生日の証明はパスポードの画像で突破出来ました。
問題は住所。

所謂KYCの処理ってやつですね?

以前某社に就職の際は某銀行の某支店に口座を作らないといけなくて。
待ち時間合わせて、更に対面での処理なのに1時間以上掛かりました…。

ってのをオンラインでやるって事です。

で、銀行発行の住所入りの口座証明書、残高証明書(英文)を発行して貰えばいいみたい。

そこで以前書いた下記の謎の記事がちょっとだけ?関係してくるのですが…いやあまり関係無いかも。
海外に銀行口座を作成しようとして…何故か元カノの家の門の写真を見るに至るまでの経緯の記録…

まずは三菱UFJで発行。有料。
写真撮影で提出、不可…スキャンすればイケる説もあったのでスキャンして提出、が不可…。

今度は郵便貯金でトライ。有料。
が、これも同様に不可!

今度はソニー銀行でトライ、有料。
今度は突破出来た!

どの書類もマネージャーだか何だかのサインとハンコで似た様なドキュメントで。
サインも漢字なのですが。やっぱソニーの名前は強いのか?って情報が広まると突破しづらくなるのか?

中々大変です。でもまぁこれ簡単だとマネロンし放題?だしね。

で、下記はメモ。

三菱UFJ銀行
SWIFT: BOTKJPJT
https://www.bk.mufg.jp/tsukau/kaigai/soukin/hishimuke.html

三井住友銀行
SWIFT: SMBCJPJT
https://qa.smbc.co.jp/faq/show/2413?site_domain=default

新生銀行
SWIFT: LTCBJPJT
https://faq.shinseibank.com/faq_detail.html?id=376

日本の銀行への送金手数料
$5.00